JTB「2016年度サービス最優秀旅館・ホテル」は、大谷山荘、京都ブライトンホテル、松井別館花かんざし、銀鱗荘

  • 2017年6月15日

 JTBはこのほど「2016年度サービス最優秀旅館・ホテル」に、大谷山荘、京都ブライトンホテル、松井別館花かんざし、銀鱗荘の4軒を選び、表彰した。詳細は以下の通り。

 株式会社ジェイティービー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:髙橋広行/以下 JTB)は、2016年度のサービス最優秀旅館・ホテルとして、JTB協定旅館ホテル連盟*1に加盟の、約3,900の旅館とホテルの中から4施設を決定しました。

 JTBは1979年より、利用者からの「宿泊アンケート」に基づき、サービス優秀な宿泊施設を表彰しています。表彰対象の旅館・ホテルの審査は、お客様からのアンケート評価点とアンケート回収枚数などに基づいて決定します。当社では、サービス優秀な宿泊施設を毎年表彰することで、各施設の営業面の発展とサービスの向上、及び宿泊産業全体の質の向上を図りたいと考えています。

*1.JTB協定旅館ホテル連盟…1956年(昭和31年)に創設。「活発な支部活動、元気な地域づくりをスローガンに、JTBグループと協力した各種キャンペーン・誘致宣伝活動や、地域活性化に取り組む他、「(社)旅館経営人財育成アカデミー」や「日本の宿 おもてなし検定」による人財育成事業、各種委員会の調査研究や研修活動を推進し、加盟会員旅館・ホテルの宿泊増売に向けて活発な活動を行っています。

選考基準と、表彰施設は次の通りです。

【選考基準】
(1)JTB協定旅館ホテル連盟会員であること。
(2)「宿泊アンケートはがき」の回収枚数が宿泊施設規模別基準以上であること。
(3)アンケート総合評価点が3年連続(2012年度~2014年度)で上がっていること。
   但し、評価点が宿泊施設規模別基準以上であれば、その範囲内での上下があっても選考の対象とする。
(4)2016年(暦年)の宿泊券販売額が宿泊規模別基準以上であること。
(5)過去2年間のサービス優秀旅館ホテル表彰施設は選考対象としない。
※2007年度より大規模施設は、「旅館営業」「ホテル営業」に分け、表彰を行っている。

■2016年度サービス最優秀旅館・ホテル
・大規模(旅館)  西日本支部連合会 大谷山荘(山口県:長門湯本温泉)
・大規模(ホテル) 西日本支部連合会 京都ブライトンホテル(京都府・京都(ホテル))
・中規模      西日本支部連合会 松井別館 花かんざし (京都府:京都市内)
・小規模      北海道支部連合会 銀鱗荘(北海道:小樽)
 

関連する記事

星野リゾートと日本政策投資銀行はこのほど、資金不足や宿泊客の減少などで経営難に陥っている旅館・ホテルを支援するための共同運営ファンドを設立した。「支援を強力に推進すること…

続きを読む

日本旅行協定旅館ホテル連盟(日旅連、桑島繁行会長=北海道・知床グランドホテル北こぶし)は7月28日、マレーシア・クアラルンプールで現地旅行会社との商談会を行った=写真。日…

続きを読む

ホテル椿山荘東京とセルリアンタワー東急ホテルは、プリファードホテルズ&リゾーツに新規加盟した。 世界最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ & リゾーツは、…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?