JTB、「OSAKA NIGHT REVOLUTION」チケット販売開始

  • 2017年12月6日

 JTB西日本などは、「OSAKA NIGHT REVOLUTION」チケットの販売を始めた。

 株式会社トライハードエンターテイメントジャパン(本社:大阪市中央区、代表取締役:平岡 陽一)と株式会社JTB西日本(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:光山 清秀)は、大阪府ナイトカルチャー発掘・創出事業として、ダンスミュージックをコアにダンスパフォーマンスや先端映像技術をコラボレーションさせた参加型ライブエンターテイメント「OSAKA NIGHT REVOLUTION」(以下、ONR)を2018年1月12日(金)から大阪梅田の「CLUB PICCADILLY」で開催し、同公演チケットを2017年12月5日(火)から販売開始しました。

和太鼓

 

 現在、大規模音楽フェスティバルが世界各地で次々に誕生し、主に若者の間で音楽シーンや流行の最先端として確固たる地位を築いています。アジア各国でも5万人から10万人規模のフェスが開催され、それと同時にナイトクラブが活況を呈しています。

 こうしたアジアのムーブメントを大阪のインバウンド集客拡大に繋げることを目的に、訪日外国人旅行者も楽しめる新たな夜の観光コンテンツとして「ONR」を開催します。「ONR」は、ダンスミュージックにアニソン(アニメソング)やアイドル、和楽器など日本独自の音楽性を取り入れ、そこにダンスパフォーマンスや先端映像技術をコラボレーションさせることで、アーティストと観客が“観て”“聴いて”“踊って”一体となり、みんなで楽しむ新感覚ライブエンターテイメントです。

 また、「ONR」では日本で活躍するDJに加え、アジアで人気のDJを招聘する等、アジア各国のナイトクラブとの連携を図ります。ナイトシーンに大きな影響力を持つDJをインフルエンサーとした情報拡散により、SNSを活用した口コミ・プロモーションを展開し、クラブユーザーを大阪に集客します。

 両社は、「ONR」を定期開催することで大阪の夜の新たな観光コンテンツとしての定着を図ります。そして「ONR」が大阪ならではのナイトカルチャーを創出し、地域に滞在する魅力を向上させます。

■「OSAKA NIGHT REVOLUTION」概要

概要: ダンスミュージックをコアにダンスパフォーマンス・先端映像技術を

コラボレーションさせた参加型の新感覚エンターテイメント

演出: (1) ダンスミュージックをコアにアニソンなどを取り入れた

日本発クラブミュージック創造

(2) ダンスパフォーマンスと先端技術を融合したショーステージ創造

(3) DJを中心に参加者と一体となって盛り上がる

参加型エンターテイメント創造

出演: (1) 「侍DJ」(国内トップクラスのDJが甲冑を着てパフォーマンス)

(2) ゲストDJ(海外のナイトクラブで活躍するDJをゲスト招聘)

(3) ダンスパフォーマーユニット(和装ダンサー)

(4) 和楽器奏者(和太鼓・尺八等の和楽器パフォーマンス)

(5) お笑い芸人(相撲パフォーマンス)

時間: 20:30~22:00(90分)

料金: 3,500円(税込)

主催: OSAKA NIGHT REVOLUTION実行委員会

(構成:トライハードエンターテイメントジャパン、JTB西日本)

後援: 大阪府、(公財)大阪観光局

開催: 2018年1月12日(金)~2018年3月30日(金) 毎週金曜日 計12回

会場: 「CLUB PICCADILLY」(大阪市北区太融寺町8-17 プラザ梅田ビル8F)

対象: 年齢制限なし(16歳未満は保護者同伴)

制作: 株式会社トライハードエンターテイメントジャパン

販売: 株式会社JTB西日本

※販売個所 訪日客向け観光案内所

「関西ツーリストインフォメーションセンター」

4店舗[関西国際空港(第1ターミナル・第2ターミナル)・

大丸心斎橋・京都]

http://www.tourist-information-center.jp/kansai/ja/

URL : http://osakanightrevolution.com/ (12月1日オープン予定)

 トライハードエンターテイメントジャパンは、音楽フェスティバル「MUSIC CIRCUS」の企画・制作をはじめ、全国のナイトクラブのプロデュース業など、イベント制作に特化した事業を展開しており、国内におけるエンタメの地位向上に努めております。

 JTB西日本は、訪日外国人旅行者向け観光案内所「関西ツーリストインフォメーションセンター(以下、KTIC)」を運営し、訪日客のニーズに応える多種多様な商品・サービス(訪日外国人女性向けフリーマガジン「Kansai chan」、京都の料亭・割烹予約決済代行サービス、インバウンド向け食農観光体験商品J’s Agri「京都いちごシャトル」など)を開発・販売しています。

 両社は、ナイトカルチャー創出事業の第1弾として、大阪のナイトクラブ10店の共通入場パス「OSAKA NIGHTCLUB PASS」を訪日客を対象に2017年9月1日より発行し、KTICなどで販売しています。

関連する記事

JTBは、新ブランド「ダイナミックJTB」を1月25日に発売する。 JTBグループの海外パッケージツアー「ルックJTB」を企画・実施する株式会社JTBワールドバケーション…

続きを読む

JTBは、「RoBoHoNと行く『ロボ旅』(京都)」を発売する。 株式会社JTB西日本(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:光山清秀)とシャープ株式会社(本社:大阪府堺市…

続きを読む

「平成29年度 東京都スポーツ推進企業」にJTBが認定された。 株式会社ジェイティービー(東京都品川区、代表取締役社長:髙橋 広行/以下、JTB)は、東京都オリンピック…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?