霧島町蒸留所、焼酎「美しい日本の農山漁村」発売

  • 2017年4月13日

焼酎の「荒ろ過」 瓶詰め原酒発売

 本格焼酎の製造、販売を行う霧島町蒸留所(鹿児島県霧島市)は20日、同社の代表銘柄「明るい農村」の原酒「美しい日本の農山漁村」=写真=を発売する。原材料はさつまいもと米麹。

 通常の焼酎は「加水」という水を加える処理によりアルコール度数を抑えている。同社のかめ壺焼酎の明るい農村も加水を行い、アルコール度数は25度となっている。

 今回発売する美しい日本の農山漁村は、顧客からの「原酒が欲しい」という声に応え、蒸留後に一滴の水も加えず、アルコール度数36度以上のものを、不純物を取り除く程度の「荒ろ過」で瓶詰めした。

 「本来であれば蔵人らしか味わえない荒ろ過の原酒。焼酎本来の芳醇で、濃厚な風味をストレート、ロックで楽しんでほしい」と同社。

 1800ミリリットルと720ミリリットル入りの2種類。価格はそれぞれ税込みで3456円と1728円。

 問い合わせ先は、霧島町蒸留所TEL0995(57)0865。

関連する記事

オンライン旅行事業などを行うエボラブルアジアの子会社AirTripExchange(エアトリップエクスチェンジ)は、旅館・ホテル向けに外貨買い取りサービスを始める。訪…

続きを読む

AWPジャパンは21日、DeNAトラベルのサイト上で、国内航空券と旅行キャンセル費用補償保険の同時申し込みと決済ができるシステムを稼働開始した。同社が発表した詳細は以下の…

続きを読む

豆菓子メーカの池田食品(札幌市)は、豆の衣に北海道の海の幸を練り込んだ「海鮮まめ」シリーズの新商品を4月中旬から順次発売する。厳選したピーナッツに北海道を代表するホタテ、…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?