還付率、過去最低の3.5%~破産の「てるみくらぶ」弁済

  • 2017年12月8日

 日本旅行業協会(JATA)は11月16日、破産した旅行会社「てるみくらぶ」に関する弁済の認証結果を公表した。被害にあった旅行者の債権総額は34億2059万円で、弁済限度額1億2千万円を按分配当し、旅行代金の3・5%を還付する。還付率3・5%は「平成18年に新しい弁済制度になって以降、過去最低」(JATA広報室)。

 てるみくらぶで予約を申し込んだ旅行者から1万643件、34億2059万円の認証の申し出があった。10月31日に開いた弁済業務委員会でこの全額が認証の対象となる債権と認められた。

 JATAによると、弁済制度では平均して債権の8割以上戻っている。

関連する記事

JTBは、新ブランド「ダイナミックJTB」を1月25日に発売する。 JTBグループの海外パッケージツアー「ルックJTB」を企画・実施する株式会社JTBワールドバケーション…

続きを読む

JTBは、「RoBoHoNと行く『ロボ旅』(京都)」を発売する。 株式会社JTB西日本(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:光山清秀)とシャープ株式会社(本社:大阪府堺市…

続きを読む

「平成29年度 東京都スポーツ推進企業」にJTBが認定された。 株式会社ジェイティービー(東京都品川区、代表取締役社長:髙橋 広行/以下、JTB)は、東京都オリンピック…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?