訪日外国人観光メディア「IKIDANE NIPPON」、直営の外国人向けゲストハウス「IKIDANE HOUSE 大阪・なんば」を開業

  • 2017年11月14日

 訪日外国人観光メディア「IKIDANE NIPPON」運営のIKIDANEは、直営の外国人向けゲストハウス「IKIDANE HOUSE 大阪・なんば」を開業した。

 Facebookのファン数が260万人(2017年11月現在)を突破したインバウンドメディア「IKIDANE NIPPON」直営のゲストハウスが人気観光地、大阪の難波にオープンしました。これまで、オンラインで日本の粋な情報を世界に向けて発信してきたIKIDANE NIPPONが、新たな取り組みとして、ゲストハウスというリアルメディアでも日本の情報を発信していきます。

 (株)IKIDANE(東京都新宿区、代表:中西 勇治)は2017年10月、同社が運営する訪日外国人向けのゲストハウス「IKIDANE HOUSE大阪・なんば」がオープンしたことを発表しました。東京オリンピックを控え、インバウンド向け宿泊施設が急増しているなか、「日本の”粋”な遊びをもっと世界に」をコンセプトとしたIKIDANE NIPPONが、東京田端、浅草、大阪谷町に続いて、人気観光地の大阪難波に、他のゲストハウスとは一線を画した直営店をオープンしました。

 

 この「IKIDANE HOUSE大阪・なんば」は、駅や空港からのアクセスも良く、大阪の観光スポットからどこにでも近いという抜群のロケーション。部屋の内装は全てインテリアコーディネーターが手掛けており、どの宿泊サイトのレビューは9点前後の高評価を付けられています。 

【IKIDANE HOUSE大阪・なんばの特徴】
◆抜群のロケーション
 新大阪駅や、関西国際空港からもアクセスが良く、心斎橋や新世界、通天閣、あべのハルカスなどの大阪観光スポットからもほど近いエリアに位置しています。周辺の雑多でディープな雰囲気は大阪ならでは。大阪をどっぷりと満喫したい観光客にはぴったりの場所です。

IKIDANE HOUSE周辺の観光スポット 

アクセス

◆インテリアコーディネーターによるモダンな内装
 全てインテリアコーディネーターが手掛けており、”粋”にこだわった純和風のモダンテイストです。内装はリネンや、トイレ、シャワールームなど全てリニューアル済み。旅行者同士の情報共有スペースも充実しており、低価格とは思えない居心地の良さを感じることができます。

ラウンジ

個室

ドミトリー

パウダールーム

シャワールーム

共有スペース

◆最大の売りはスタッフの提案力
 IKIDANE HOUSEで働くスタッフを「粋な人」と位置付けています。「粋な人」の定義は粋な遊びを知っている人。遊びの提案力があり、IKIDANE HOUSEの最大の強みでもあります。どの宿泊サイトのレビューでもダントツで多いのがスタッフへの高評価。スタッフはあたたかく旅行客をもてなすだけでなく、日本の粋な遊びを案内してくれる、提案力のある粋なコンシェルジュとしてIKIDANE HOUSEを支えています。

”粋”なスタッフ

◆どの宿泊サイトでも高評価
 2017年の9月にオープンから1ヵ月あまりで、稼働率は毎日90%を超えています宿泊サイト「booking.com」では、評価が9.8ポイントと極めて高い点数がつけられており、宿泊者が十分に満足している結果が見て取れます。

・Booking.comページ

 

Booking.com → http://www.booking.com/Share-s4ptGL

今後のIKIDANE HOUSE
 インバウンドメディア「IKIDANE NIPPON」は粋なニッポンの遊びを世界に発信するオンラインメディアという位置付けで、「IKIDANE HOUSE」はオフライン・リアルメディアという位置づけ。今後も「粋なニッポンを世界に発信!」をコンセプトに、2020年までに100店舗のIKIDANE HOUSEのオープンを計画中。訪日外国人旅行者に、日本の魅力的な観光スポットやグルメ、体験、伝統文化を100%体験してもらうためのリアルメディアとして、日本全国への展開を目指しています。現在も日本各地でプロジェクトが進行中。多くの投資家がIKIDANE HOUSEプロジェクトに賛同しています。

【IKIDANE HOUSE】
〒557-0004 大阪府大阪市西成区萩之茶屋1-12-2
Tel:03-4477-4716
部屋:共同ドミトリー、 男女共用ドミトリー、共同ドミトリー 女性限定、個室A (MAX4名)、個室B (MAX2名)
主な設備とサービス:86 室のゲストルーム、バー、ラウンジ、冷房、共用エリアの電子レンジ、共用エリアの冷蔵庫、セルフサービスのランドリー、対応時間限定のフロントデスク、テレビ (共用エリア)
WiFi 無料

関連する記事

中部国際空港セントレアは、中国系SNS「WeChat(微信)」の公式アカウントを開設した。 中部国際空港株式会社(本社:愛知県常滑市、代表取締役社長:友添雅直)は、増加…

続きを読む

横浜商科大学が事務局を務める文科省委託事業「地域インバウンド対応のための観光ビジネスフロンティア人材育成事業」は、受講料無料のeラーニング講座を始める。 受講可能期間は…

続きを読む

シェアプロは、日本食に特化したインバウンド向けサイト「Foodies Go Local.com(フーディーズ ゴー ローカル)」を開設した。 2020年には4,000万…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?