観光情報を地図上に~マピオンが新コンテンツ提供

  • 2017年11月11日

マピオン観光マップ

 マピオン(東京都港区)は、自治体や観光事業者が発信する観光スポットやイベント情報を、デジタル地図上で閲覧できるコンテンツ「マピオン観光マップ」の提供を12日から開始した。

 観光スポットやイベント情報を市区町村別の地図から探せるほか、スマホやタブレットのGPS機能により現在地からのルート検索もできる。

 情報は自治体により常に更新されるため、これまでの観光マップにある、「地図を見て行ったら店がなくなっていた」「観光スポットが一時閉館していた」などの課題解消が期待される。

 同社では、観光情報を掲載する自治体や観光事業者を募集している。

 掲載は無料で、自治体は規定の登録フォームへの入力で、簡単に自治体ごとの観光マップが作成できる。

 自治体側で常に情報更新が可能のため、季節ごとのイベントを掲載するなど新鮮な情報発信が可能に。

 なお実証実験として、足利市観光協会の協力のもと「足利市観光マップ」を作成。担当者は「スポット情報を一括登録でき、作成の手間が少ない」と話す。

 同社は、「自治体や観光事業者へ積極的な展開を図り、2018年度までに500自治体の掲載を目指す」としている。

関連する記事

旺文社は、「とにかくひとこと英語応対講座-宿泊コース-」を発売した。 教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長生駒大壱)は、宿泊業界に特化した法人向けe…

続きを読む

インターナショナルSOSジャパンは、海外の医療と渡航安全に関するリアルタイムアラートの全文日本語配信を始めた。 医療と渡航安全の統合ソリューションを、世界中のクライアン…

続きを読む

システム開発を手掛けるクリップサイト(千葉市)はこのほど、ホテル・旅館向け総合管理システム「支配人くんNEXT」の新たなオプション機能として館内の部署・従業員の情報伝達ツ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?