民泊予約サイト「STAY JAPAN」運営の百戦錬磨、大阪市西区に特区民泊型「民泊1棟マンション」を開業

  • 2017年7月18日

 民泊予約サイト「STAY JAPAN」運営の百戦錬磨は20日、民泊新法施行に先駆けて特区民泊型「民泊1棟マンション」を開業する。

 株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:上山康博)は、自社開発・運営の1棟民泊マンション第一号となる「SJ大阪セントラル」を7月20日(木)大阪市西区にてグランドオープンいたします。

 

 これは、中古賃貸マンションを賃貸借し民泊施設に活用する国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊)として、大阪市から特定認定を受けて行う事業となります。宿泊予約受付は、運営する公認民泊予約サイト「STAY JAPAN」(https://stayjapan.com/)にて行います。施設は、12階建て全66室あり、うち44室を民泊ルームとして販売します。大阪市条例が定める特区民泊の要件である「1居室25㎡以上」を満たさない22室は、滞在者のシェアスペース等として活用します。設えや設備のバリエーションを多彩に盛り込んだ試験的な施設とすることで、来年の「住宅宿泊事業法」施行に合わせ、民泊を利用する国内外の滞在者のニーズ収集を行ってまいります。

SJ大阪セントラル外観SJ大阪セントラル外観

客室内一例客室内一例

茶道体験イメージ※別会場での様子茶道体験イメージ※別会場での様子

 当施設は、「日本酒飲み比べ部屋」「純和風部屋」など当社スタッフの「こんなお部屋があったら泊まりたい!」とこだわりの部屋づくりを行った民泊コンセプトルーム8部屋や、茶道・着付けなど講師を招いての日本文化体験スペース、中長期出張者に便利な貸し会議室やコインランドリーなど、滞在者に民泊ならではのメリットを体感いただける新たな施設づくりを目指しました。

 当社は、「STAY JAPAN」にて自治体の許認可を持つ“公認民泊”施設のみを紹介しております。プラットフォーム事業だけでなく、これまで施設開発や運用代行サービスの提供などを通じ、ノウハウやソリューションを結集した特区民泊運営を一気通貫できる垂直統合型ビジネスモデルを構築してまいりました。現在、特に都市部ではルールを無視した違法民泊が溢れている現状から、利用者の安全安心を守る自治体の許認可を受けた“公認民泊”の拡大が急務となっています。引き続き、公認民泊を推進することで国内外の多様化する宿泊ニーズに応え、地域活性化に貢献してまいります。

●民泊マンション「SJ大阪セントラル」の概要
場所:大阪市西区靱本町2-4-6
(中央線阿波座駅から徒歩5分、四ツ橋線本町駅から徒歩9分)
TEL:050-5893-7717
URL:https://mag.stayjapan.com/ja/1520/
敷地面積:287.49㎡(86.97坪)
延床面積:2051.91㎡(620.70坪)
規模・構造:鉄筋コンクリート造地上12階
施設概要:全66室(うち民泊ルームは44室)
民泊ルーム間取り:1K(30㎡:22室、25㎡:22室)
シェアスペース:体験スペース(茶道・着付け・和食・折り紙などの講師を招いての日本文化体験企画を予定)、貸し会議室、コインランドリー等(別途使用料金が必要)
そのほかサービス:レンタサイクル(NTTドコモバイクシェア電動自転車を導入予定)
物件の特徴:二大ターミナルの梅田・なんばの中間に位置し、ビジネスの中心地である本町・淀屋橋から徒歩圏内という利便性が高いエリアです。全室キッチン付きの訪日外国人旅行者のファミリー層・グループ利用や国内外の中長期出張者など、多様なニーズに対応した滞在型旅行向け施設です。

コンセプトルーム一例(日本酒部屋)コンセプトルーム一例(日本酒部屋)

 

 

 

 

コンセプトルーム一例(純和風部屋)コンセプトルーム一例(純和風部屋)

●当施設のポイント
<許認可について>
国家戦略特別区域法第13条の「特区民泊」制度に基づいた許認可を取得しており、今後施行される予定の「住宅宿泊事業法(民泊新法)」のような180日制限はなく通年営業が可能です。

<特区民泊制度の活用について>
 特区民泊の条例を制定している東京都大田区・大阪府市(一部除く)・北九州市などの規制緩和エリアでの実施が原則となり、立地や建物の諸条件によるものの、好条件下においては賃貸に比べて高収益を見込めます。当社は、法令遵守・安全安心の宿泊サービスの提供・地域住民との調和を大前提として、特区民泊制度を活用した不動産事業者様向けのコンサルティングサービスとインバウンド市場の活性化の取り組みを今後も推進して参ります。

●詳細URL:「STAY JAPAN/公認民泊をはじめたいオーナー様へ」 https://host.stayjapan.com/

関連する記事

箱根・一の湯グループは15日、全室露天風呂付客室の新築旅館「ススキの原一の湯」を開業した。 箱根で温泉旅館をチェーン展開している「株式会社一の湯」(本社:神奈川県足柄下…

続きを読む

東京都内の訪日外国人客に温泉旅館での宿泊も楽しんでもらおうと、東京から2時間圏内の9県10温泉地の有志が広域連携して昨年3月25日に設立した「東京エッジコンソーシアム(T…

続きを読む

ホテル椿山荘東京は、独立系ホテルブランドの世界最大ネットワーク「プリファード ホテルズ & リゾーツ」に加盟した。 ホテル椿山荘東京(東京都文京区・総支配人:本村 哲)…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?