檜総建、「わのゆ」ブランドに2商品

  • 2017年3月10日

botan

 木製浴槽の専門メーカーである檜創建(岐阜県中津川市)はこのほど、浴槽「わのゆ」ブランドに「katsura」(桂)と「botan」(牡丹)の二つを追加した。新商品は、日本の伝統技術を巧みに取り入れたほか、芸術的なデザインも特徴だ。

 katsuraは、角型の浴槽に市松模様のタイルをあしらった。スタンダードな日本の伝統美を意識した。一方のbotanは壺(つぼ)型の浴槽に牡丹の花を10ミリのモザイクタイルで表現した。軽量化に加え、従来の壺湯をイメージさせない新感覚デザインが売りだ。

 同社では特に外国人旅行者をターゲットに、日本の伝統芸能をアートとしてとらえ、アート感覚でもてなす旅館・ホテルに向けて提案する。また、「外国人のみならず日本人にも『和と美と粋』の入浴スタイルを楽しんでもらえる」としている。

 問い合わせ先は、檜創建TEL0573(75)5400。

430411.AFP03

botan

関連する記事

クリップスは17日、同社製品のサイトコントローラー「ねっぱん!」が越後湯沢温泉観光協会公式サイトとの連動を始めたと発表した。発表の詳細は次の通り。 株式会社クリップス(…

続きを読む

長野県松本市の奥座敷、美ヶ原温泉に位置する「ホテル翔峰」(95室)がこのほどリニューアルオープンした。同館は現在2期に分けての改装工事を進めている。今回はその第1弾にあた…

続きを読む

松本徽章は8日、東京スカイツリーの開業5周年を記念する公認小判の予約受付を始めた。同社発表による詳細は以下の通り。 本年、創業120周年を迎える松本徽章工業株式会社(本…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?