東京メトロ、「銀座線1000系特別仕様車」、「日比谷線13000系」のBトレインショーティーを発売

  • 2017年10月13日

 東京メトロは、「銀座線1000系特別仕様車」、「日比谷線13000系」のBトレインショーティーを発売する。

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区 社長:山村 明義)と株式会社メトロコマース(本社:東京都台東区 社長:石井 滋)では、東京メトログッズの新アイテムとして、銀座線1000系特別仕様車、日比谷線13000系車両をリアルに再現したBトレインショーティー「銀座線1000系特別仕様車」、「日比谷線13000系」を2017年10月14日(土)から発売します。

 

 なお、10月7日(土)に日比谷公園で開催される「第24回鉄道フェスティバル」会場、東京メトログッズショップ「メトロス 押上店」で先行販売を行います。ぜひご来場のうえ、お買い求めください!

Bトレインショーティー東京メトロ銀座線1000系特別仕様車Bトレインショーティー東京メトロ銀座線1000系特別仕様車

Bトレインショーティー日比谷線13000系Bトレインショーティー日比谷線13000系

「銀座線1000系特別仕様車」、「日比谷線13000系」Bトレインショーティーの詳細1 商品詳細

(1)Bトレインショーティー銀座線1000系特別仕様車
商品概要:銀座線開通当時の旧1000形をモチーフにした特別仕様車両モデルです。通常の1000系とは異なり前照灯の一灯化、内装の手すり及び握り棒を真鍮色に変更されている車両で、旧車両でなじみ深いポイント通過時に点灯した非常灯も再現されています。
製品仕様:1/150スケール、先頭車+中間車の2両セット、彩色済キット(ユーザー組み立て)、行き先シール付き
価  格:2,300円(税込)

(2)Bトレインショーティー日比谷線13000系
商品概要:2017年3月25日から本格運用を開始した日比谷線13000系をモチーフにした車両モデルです。13000系は、直通運転を行なっている東武鉄道70000系と共同設計されており20m×7両編成、4ドアの仕様になっています。フリースペースや優先席の位置なども統一されている車体です。
製品仕様:1/150スケール、先頭車+中間車の2両セット、彩色済キット(ユーザー組み立て)、行き先シール付き
価  格:2,300円(税込)
※Bトレインショーティーとは
車両のリアリティーはそのままに長さをショートカットした組み立て式の鉄道模型で、各パーツは着色済みとなっており、接着剤を使用しないため、簡単に組み立てることができます。

2 販売箇所
(1)ECサイト:メトロの缶詰 http://www.metocan.com/
メトロの缶詰 Yahoo!店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/metocan/
(2)グッズショップ:メトロス 押上店(半蔵門線押上〈スカイツリー前〉駅構内)
http://www.metocan.com/shop/contents?contents_id=273710
≪営業時間≫平日・土8:30~21:30、日・祝10:00~18:00
(3)東京メトロ定期券発売所http://www.tokyometro.jp/ticket/pass/counter/index.html
  ≪営業時間≫7:40~20:00(年中無休)
※中野・西船橋・綾瀬・渋谷(副都心線)の各駅の定期券発売所では発売いたしません。
※霞ケ関駅の定期券発売所は土・日・祝は休みです。
(4)地下鉄博物館(東京メトロ東西線葛西駅下車)http://www.chikahaku.jp/
≪営業時間≫10:00~17:00(入館は16:30まで)
※毎週月曜日休館(祝日・振替休日となる場合、その翌日)
※購入する際は入館料が必要になります。
(5)書泉グランデ(東京都千代田区神保町1-3-2)https://www.shosen.co.jp/grande/
≪営業時間≫平日10:00~21:00、土・日・祝10:00~20:00(年中無休)
(6)書泉ブックタワー(東京都千代田区神田佐久間町1-11-1)https://www.shosen.co.jp/tower/
≪営業時間≫10:00~21:00(年中無休)
※販売箇所拡大の場合はECサイト「メトロの缶詰」でお知らせします。

3 お客様のお問い合わせ先
(株)メトロコマース メトログッズ担当
電話 03-5246-8124 10:00~17:00(土・日・祝を除く)ホームページ http://www.metocan.co.jp/

関連する記事

65年ぶり自家源泉開湯 「日本遺産」に認定されている人吉球磨。隠れ里の情緒漂う人吉温泉の「清流山水花あゆの里」は、球磨川の清流を望むモダンな温泉宿だ。約65年ぶりに自家…

続きを読む

趣異なる二つの浴場 ひだホテルプラザ(井ノ下雄志社長)は、ミシュランガイド三つ星に輝いた観光地・飛騨高山のランドマークホテル。城下町の趣を残す古い街並みや日本で唯一郡代役…

続きを読む

奥伊豆の天然の恵みのおもてなし 「飲泉・自家源泉かけ流しの宿」観音温泉(鈴木和江社長)は、奥伊豆の豊かな山間にたたずむ1軒宿。昭和38年、先代社長が温泉掘削を始め、出湯と…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?