星野リゾート、新ブランド「OMO(おも)」を発表

  • 2017年10月12日

 星野リゾートは、新ブランド「OMO(おも)」を発表した。
 

 星野リゾート(所在地:長野県軽井沢町・代表:星野佳路)は、星のや・リゾナーレ・界に続く第4のホテルブランド「OMO(おも)」を立ち上げ、2018年春から展開してまいります。リゾート地ではなく都市部を中心とした立地にて、観光を目的に中堅ビジネスホテルを利用する顧客層へ向けて、 新たな旅の提案をしていく都市観光ホテルブランドとして、旭川、大塚を皮切りに全国各地での展開を予定しています。

 

ブランドコンセプト

寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル

 旅先をまるごと楽しむディープなご近所の魅力と、お茶目な仕掛け満載のホテルステイが、旅のテンションを盛り上げます。

 

誕生の背景

 都市観光市場において、一般的なビジネス・シティホテルを利用する「観光目的」のお客様は増加傾向にありますが、都市部の多くのホテルは、お客様がビジネスで滞在することを意識しています。星野リゾートでは観光客がビジネスホテルに間借りしているような状況となっていることに着目し、「観光客の旅のテンションが下がっているのではないか」という仮説にたどり着きました。それをもとに「観光客のことだけを考えた都市のホテルはどうあるべきか」を考え、徹底的に新しいホテルについて検討を続けてきました。

また、旅の質を上げるためには、泊まるだけのホテルでは物足りないのではないかという発想から「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」というコンセプトが生まれました。

 

今後の展開

 2018年春、「星野リゾート OMO7 旭川(ほしのりぞーと おもせぶん あさひかわ)」(北海道・旭川)および「星野リゾート OMO5 大塚(ほしのりぞーと おもふぁいぶ おおつか)」(東京・大塚)から展開を始め、その後は大阪・新今宮駅前(名称未定)にて開業を予定しております。

 名称にある数字は、各施設のナンバリングではなく、提供するサービスの幅を示しています。例えばレストランの有無など、自社で定義したホテル内における設備の有無やスペックを、基準を0として発想した場合のポジションを表現しています。

 魅力ある地方都市への展開を視野に、観光客のための都市観光ホテルを創造してまいります。

 

ブランドロゴについて

 「家」のかたちは様々な国の人が見ても、人・地域・つながりの強さを感じさせ、アットホームな温かさを連想させます。そこで、「家」を内に秘めるよう立体的に描かれた切妻(きりづま)のデザインを採用して、強さや温かさを表現いたしました。

 また、古くから人の心の中にあるような古典的な要素と、石に刻まれた文字のような力強さを持たせることで、変化の速い現代の都市において、ブランドや建物に永く息吹を与えられるロゴであってほしいという願いが込められています。 ※デザイン:野老 朝雄氏(TOKOLOCOM)

 

ブランドプロミス

 星野リゾート OMOは、それぞれの土地の魅力と共に、「観光客のための都市ホテル」を目指してまいります。都市観光における旅の質を上げ続けていきたい想いと、どう実現していくかを、ブランドプロミスを通じてお客様や地域にお約束いたします。

 

1 カジュアルで革新的なインテリア

ホテルの機能はそのままに、空間を見直しました。ちいさいけれどめちゃ楽しい、使い勝手の良いゲストルームです。

 

2 フレンドリーなサービス

気さくで親身、笑顔と元気が自慢のスタッフがお待ちしています。時と場所を共にする仲間のひとりとして、滞在をサポートします。

 

3 観光視点のロケーション

OMOが位置するのは、人々の行き交いさえも魅力的なディープなエリア。ひとたび街をさすらえば、たちまちこの地の虜になってしまいます。

 

4 ディープ魅力を堪能する仕掛け

ガイドブックでは知り得ない、リアルタイムなローカルのおもしろさを発信し続けます。

 

5 部屋に帰るのがもったいないパブリックスペース

変幻自在なロビーやラウンジは、遊び心あふれる特別な場所。素通りはもったいない、多彩な楽しみ方と集いのかたちは思わずシェアしたくなる空間です。

 

6 気軽な旅に嬉しいリーズナブルな価格

観光・趣味・友達との再会など、いつでも誰とでも気軽に旅へ出かけられるように、ご利用いただきやすい価格にてご用意しました。

 

『星野リゾート OMOオフィシャルサイト』

https://omo-hotels.com

公開日:2017年10月5日(木)

予約受付開始:2017年11月15日(水)(予定)

関連する記事

帝国ホテル 総料理長 田中 健一郎氏が、文化庁長官表彰を受賞した。 帝国ホテル総料理長田中健一郎(67歳)は、本日、平成29年度文化庁長官表彰に選出されました。なお、…

続きを読む

「JRホテルメンバーズ」に「JR西日本ホテルズ」が加盟する。 ○JR東日本ホテルズおよびJR東海グループホテル、JR九州グループホテルの会員組織「JRホテルメンバーズ」で…

続きを読む

エイチ・アイ・エスは、「変なホテル東京 西葛西」を開業する。 H.I.S.ホテルホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区代表取締役社長:澤田秀雄以下H.H.H.)…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?