日本旅行、道北・道東の魅力を観光列車とバスで訪ねるモニターツアー3コースを実施

  • 2017年9月14日

使用予定車両 左:クリスタルエクスプレス  右:ノースレインボーエクスプレス

使用予定車両 左:クリスタルエクスプレス  右:ノースレインボーエクスプレス

 日本旅行は、道北・道東の魅力を観光列車とバスで訪ねるモニターツアー3コースを実施する。

 株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂明弘)ならびに株式会社日本旅行北海道(本社:札幌市、社長:落合周次)は、北海道委託事業である「観光列車旅行者動向調査事業」を受託し、以下のとおり2017年10月から2018年1月にかけて、道北や道東を周遊する「観光列車」によるモニターツアーを実施いたします。

 北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)の協力により運行する観光列車を基本に、貸切バスを組み合わせ、鉄道から離れた見所も訪ねることで、道北・道東の多彩な魅力をお客様に体験していただける企画となっています。

 さらに旅を盛り上げる沿線のみなさまによるおもてなしを予定しています。概要は以下のとおりです。

1.観光列車旅行者動向調査事業とは

 観光列車は北海道内の周遊の促進や交流人口の拡大を図り、地域活性化に資する有効な手段になり得ると考えています。そのため、北海道では、観光列車の運行に際し、旅行者の動向を踏まえた運行体制や地域の受入体制等を具体的に検証するため、道内各地域と協力しながらモニターツアーを実施することとし、ツアーの企画・催行、旅行者動向調査を当社が受託しました。

 今回、ツアーにご参加いただくモニターの皆様の声は、取りまとめの上、今後の北海道ならではの観光列車の検討に向けた参考とさせていただきます。

2.モニターツアー催行予定

 モニターツアーは3コースを予定しており、今回は以下2コースを募集します。

(1) 大地の恵み体感1泊2日 最北への旅路・宗谷本線
(2) 道東ハイライト・感動本線 ふれあいの旅2泊3日(根室・釧網・石北本線)
※以下のコースは後日改めて募集を行います。
(3) 氷雪のネイチャーロード・純白冬紀行・釧網本線 日帰り・片道

3.モニターツアー参加条件

 お申込みにあたっては以下の点についてご了解のうえ、ご参加ください。

○出発地から解散地まで全行程にご参加いただけること。
○ツアー終了後のアンケートにご回答いただけること。
○当日のマスコミ取材、ならびにツアーにご参加の様子を道庁のホームページ等で紹介されること。

 またモニターツアーという企画の特性上、お一人様につき今回募集2コースについては、いずれか1コース のみの受付とさせていただきます。(出発1ヵ月以内に空席がある場合には両コース受付可能とします。)

 なお、お申込みは原則大人のみとさせていただきますが、大人とご一緒にお申込みいただくお子様についてはご参加可能とします。(旅行代金は大人・子供同額とします。)

4.発売日時

 以下の2コースは9月15日(金)12:00より発売を開始します。

(1) 大地の恵み体感1泊2日 最北への旅路・宗谷本線
(2) 道東ハイライト・感動本線 ふれあいの旅 2泊3日(根室・釧網・石北本線)
※以下のコースにつきましては、発売日時が決まり次第、改めて発表いたします。
(3) 氷雪のネイチャーロード・純白冬紀行・釧網本線 日帰り・片道

5.お申込み

 日本旅行東京予約センターならびに、日本旅行、日本旅行北海道、その他日本旅行グループ各支店・営業所にて
<東京予約センター連絡先・営業時間>
℡ 0570-200-001
営業時間 平日9:30~18:30 土曜・日曜・祝日9:30~18:00 (年中無休)

 または以下のURLからもお申し込みいただけます。
http://www.nta.co.jp/jr/train/

<行程概要>
【大地の恵み体感1泊2日 最北への旅路・宗谷本線】

○使用予定車両 ノースレインボーエクスプレス
 最北の鉄路・宗谷本線とその沿線の魅力を、鉄道とバスを組み合わせることでたっぷり楽しんでいただきます。
今回バスで訪ねる日本海やオホーツク海の沿岸には、かつて羽幌線・天北線といったローカル線が走っており、その思い出の跡もたどります。

 昼食には各地の名物をご用意、訪問地ではご当地キャラクターのお出迎えなども予定しております。
雄大な道北の大自然と、その中を走る鉄道の魅力を堪能していただく2日間です。

①出発日
2017年10月28日(土)限定 1泊2日

②日程(詳細はパンフレットをご参照ください。)
Aコース 往路列車・復路バス観光
1日目・10月28日(土)
旭川駅 10:00集合 以下の駅に下車し、観光・食事等をお楽しみいただきます。
塩狩駅 塩狩峠記念館見学。
名寄駅 昼食「ジンギスカン対決」 名寄「煮込みジンギスカン」VS士別「サフォーク」の競演。
美深駅 駅舎の塔に作られた「美幸の鐘」でお出迎え・お見送り。
音威子府駅 思い出の天北線資料館見学、地元名物の羊羹をプレゼント。
(筬島~佐久間 車内より「北海道命名の地」の碑をご覧いただけます。)
雄信内駅 天塩川に近い木造駅舎の秘境駅に途中下車。
幌延駅 ご当地キャラクター(ホロベー・ブルピー)のお出迎え。
豊富駅 豊富産クリームを贅沢に使った「川島旅館湯あがり温泉プリン」をプレゼント。
稚内駅 到着後、各自ホテルへ (泊)

2日目・10月29日(日)
稚内 貸切バスで出発。かつての天北線に近いコースで音威子府に向かいます。
宗谷岬(大岬) 「日本最北端の地」の碑があります。
道の駅さるふつ公園 インディギルカ号遭難者慰霊碑を見学します。
浜頓別・クッチャロ湖 水鳥観察館からクッチャロ湖の眺めをご覧ください。
筬島駅 秘境駅に立ち寄りエコミュージアム(おさしま砂澤ビッキ記念館)を見学。
天塩川温泉 昼食に音威子府そばを楽しみます。
道の駅ふうれん 休憩&ショッピング、名物大福餅をプレゼント。
旭川駅 17:45頃に到着予定(下車可能)。
旭川空港 18:30頃に到着予定(飛行機ご利用の方はそのまま空港までご利用ください)。

Bコース 往路バス観光・復路列車
1日目・10月28日(土)
旭川駅 貸切バスで出発。留萌を経てかつての羽幌線跡に沿う「オロロンライン」を稚内にむかいます。
小平にしん番屋 重要文化財「花田家番屋」に併設された道の駅。濃厚な「ソフトクリーム」が名物。
羽幌 サンセットプラザで昼食、「甘エビ」をメインにした羽幌の名産をご用意します。
天塩 名物「チューチュープリン」をプレゼント。
サロベツ原野 これぞ北海道、道北の原野の広さを感じてください。
こうほねの家 日本海越に利尻富士を正面に臨む景勝地で休憩します。
稚内 ホテルへ (泊)

2日目・10月29日(日)
稚内駅 8:30頃出発予定。以下の駅に下車し、観光・食事等をお楽しみいただきます。
豊富駅 豊富産クリームを贅沢に使った「川島旅館湯あがり温泉プリン」をプレゼント。
幌延駅 ご当地キャラクター(ホロベー・ブルピー)のお出迎え。昼食用に郷土食材を活かした手づくり弁当を
ご用意。
天塩中川駅 駅舎のカフェでおもてなし。
(筬島~佐久間 車内より「北海道命名の地」の碑をご覧いただけます。)
筬島駅 秘境駅で途中下車、エコミュージアム(おさしま砂澤ビッキ記念館)を見学。
音威子府駅 思い出の天北線資料館見学。
美深駅 駅舎の塔に作られた「美幸の鐘」でお出迎え・お見送り。
塩狩駅 塩狩峠記念館見学。
比布駅 CMで有名になった駅で記念撮影タイム。
旭川駅 17:30頃到着予定、解散。

③旅行代金
Aコース・Bコースともに 大人14,900円(2名1室利用の場合のおひとり様の代金)
お一人部屋希望の場合は2,000円増しとなります。
※ご旅行代金には、以下のものが含まれます。
・行程に含まれるJR・貸切バス費用     ・ホテル宿泊・朝食代(夕食は含まれません)
・行程に含まれる昼食・観光費用            ・添乗員同行費用

④募集人員
Aコース・Bコースともに 80名(最少催行人員50名)

【道東ハイライト・感動本線 ふれあいの旅・2泊3日(根室・釧網・石北本線)】

○使用予定車両 1日目 283系特急気動車  2日目・3日目 クリスタルエクスプレス
札幌から根室本線、釧網本線、石北本線をそれぞれ1日かけて、列車とバスを組み合わせて周遊する2泊3日  道東満喫の旅です。道東の海や山、湿原と言った大自然を巡り、地域の名物料理も楽しんでいただきます。
3日目の観光は、海コースと山コース、いずれかを選択していただきます。

①出発日
2017年11月3日(金・祝)限定 2泊3日

②日程(詳細はパンフレットをご参照ください。)
1日目・11月3日(金・祝)
札幌駅 9:20集合 以下の駅に下車し、観光・食事等をお楽しみいただきます。
(新得駅 昼食「新得そば弁当」を積込ます)
帯広駅 貸切バスに乗り換え、懐かしの「愛国駅・幸福駅」を訪ねます。
池田駅 駅でワインの歓迎、再び列車で釧路へ向かいます。
白糠駅 白糠町のおもてなし、駅での「焼きししゃも試食」など。
釧路駅 到着後、各自ホテルへ (泊)

2日目・11月4日(土)
釧路駅 7:30頃出発します。
釧路湿原駅 湿原に作られた駅に停車します。(下車可)
塘路駅 貸切バスで釧路湿原方向へ移動します。
釧路湿原 貴重な自然が残る釧路湿原をご覧ください。
900草原 広大な草原の眺めをお楽しみください。
渡辺体験牧場 昼食「ジンギスカン」をご用意します。
摩周湖第一展望台 神秘の湖・摩周湖を見学します。
屈斜路湖 雄大なカルデラ湖の風景をお楽しみいただきます。
川湯温泉駅 再び観光列車の旅へ、網走を目指します。
知床斜里駅 駅付近で、地元のおもてなしをお楽しみください。
浜小清水駅 併設の道の駅でショッピングが出来ます。
網走駅 到着後、各自ホテルへ (泊)

3日目・11月5日(日)
網走駅 8:00頃出発します。
北浜駅 オホーツクに最も近い駅で途中下車します。
(網走駅 北浜から再度乗車し、網走駅を経て石北本線に入ります。)
遠軽駅 2コースに分かれて観光します。
Aコース「サロマ湖観光」
面積日本3位のサロマ湖を眺め、湖畔のホテルでバイキングの昼食をお楽しみいただきます。
Bコース「丸瀬布いこいの森観光」
森林鉄道で走っていた蒸気機関車「雨宮21号」の特別運行を体験、昼食は山のリゾートホテルで。
遠軽駅 Aコースのお客様は遠軽より再びご乗車いただきます。
丸瀬布駅 Bコースのお客様は丸瀬布より再びご乗車いただきます。
旭川駅 17:30頃到着予定(下車可能)
札幌駅 19:45頃到着予定(解散)

③旅行代金
Aコース・Bコースともに 大人39,800円(2名1室利用の場合のおひとり様の代金)
お一人部屋希望の場合は4,000円増しとなります。
※ご旅行代金には、以下のものが含まれます。
・行程に含まれるJR・貸切バス費用        ・ホテル宿泊・朝食代(夕食は含まれません)
・行程に含まれる昼食・観光費用            ・添乗員同行費用

④募集人員
Aコース・Bコースともに 80名(最少催行人員50名)

【氷雪のネイチャーロード・純白冬紀行・釧網本線 日帰り・片道】(後日募集)
○使用予定車両 クリスタルエクスプレス
鉄道として日本初の世界遺産登録を目指す「釧網本線」の魅力をバスとの組み合わせで堪能していただきます。
海・山・湿原と移り変わる車窓とともに、釧路湿原国立公園と阿寒摩周国立公園を貫き、流氷、タンチョウ、    白鳥など、冬の「三白」と呼ばれる雄大な大自然を満喫してください。

①出発日
釧路発コース 2018年1月27日(土)限定 日帰り・片道
網走発コース 2018年1月28日(日)限定 日帰り・片道

②日程(詳細は改めて発表するパンフレットをご参照ください。)
釧路発コース・1月27日(土)
釧路駅 10:00頃出発します。
茅沼駅(予定) 優美な冬の丹頂鶴の舞いをご覧いただけます。
摩周駅 貸切バスに乗り換えて観光に向かいます。
摩周湖第一展望台 神秘の湖・摩周湖を見学します。
(白鳥が飛来する屈斜路湖を車窓から観光します)
川湯温泉 昭和の大横綱・大鵬のふるさと川湯温泉で、名物の北海ちゃんこ鍋の昼食。
川湯温泉駅 木造洋館作りの駅舎をご鑑賞いただき、再び列車にご乗車いただきます。
知床斜里駅 駅付近での地元のおもてなしをお楽しみください。
浜小清水駅 併設の道の駅でショッピングが出来ます。
網走駅 18:30頃到着、解散。

網走発コース・1月28日(日)
網走駅 9:00頃出発します。
北浜駅 オホーツクに最も近い駅で途中下車します。
浜小清水駅 併設の道の駅でショッピングが出来ます。
知床斜里駅 ホームで地元のおもてなしをお楽しみください。
川湯温泉駅 木造洋館作りの駅舎をご鑑賞いただき、貸切バスに乗り換えて観光に向かいます。
川湯温泉 昭和の大横綱・大鵬のふるさと川湯温泉で、名物の北海ちゃんこ鍋の昼食。
屈斜路湖 白鳥の姿と、冬も水蒸気を吹き出す硫黄山の雄大な風景をお楽しみいただけます。
摩周湖第一展望台 神秘の湖・摩周湖を見学します。
摩周駅 再び観光列車にご乗車いただきます。
茅沼駅(予定) 優美な冬の丹頂鶴の舞いをご覧いただけます。
釧路駅 17:15頃到着、解散。

③旅行代金 改めて発表いたします。

④募集人員
釧路発コース・網走発コースともに 80名(最少催行人員50名)

関連する記事

「ツーリズムEXPOジャパン2017」の 会期中(9月21日~24日)の 総来場者数が過去最高の191,500人を記録した。 公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人…

続きを読む

近畿日本ツーリスト個人旅行とクラブツーリズムは、合同企画で「秋旅大収穫祭」キャンペーンを実施している。 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、社長…

続きを読む

JTBは、酒蔵を巡る大人のスタンプラリー「近江の地酒版 パ酒ポート」を10月1日「日本酒の日」に発売する。 株式会社JTB西日本(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:光…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?