旅館・ホテル10月の倒産は8件、負債34億円

  • 2017年12月1日

 帝国データバンクによると、今年10月のホテル・旅館経営業者の倒産(負債1千万円以上の法的整理)は8件、負債総額は33億8700万円だった。件数は今年2番目、負債総額は今年5番目に多い数字だった。

 件数は前月比1件増加(14・3%増)。前年同月とは同数だった。

 負債総額は前月比130・4%、前年同月比27・5%それぞれ増加した。

 1月からの累計は、件数が前年同期比5件増(7・9%増)の68件。負債総額が同9・6%増の332億9100万円。

     ◇

 10月の旅行業者の倒産(負債1千万円以上の法的整理)は2件、負債総額は2億9千万円だった。

関連する記事

国際ホテル・レストランショーなどを主催する日本能率協会は、同協会ビルリニューアル工事竣工に伴い移転する。 新住所は、〒105―8522東京都港区芝公園3―1―22。最寄…

続きを読む

日本政策金融公庫はこのほど公表した「生活衛生関係営業の景気動向等調査」の7~9月期分で、ホテル・旅館、飲食など生活衛生営業の経営取り組み事例を紹介している。ホテル・旅館と…

続きを読む

 NTTコム オンラインは、トラベル業界を対象にした「NPSベンチマーク調査2017」結果を発表した。  NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?