小田急電鉄、訪日外国人旅行者専用の割引周遊券「富士箱根パス」 を刷新

  • 2017年8月11日

 小田急電鉄は、訪日外国人旅行者専用の割引周遊券「富士箱根パス」 を刷新した。

 小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)および富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市 社長:堀内 光一郎)、京王バス東株式会社(本社:東京都府中市 代表取締役:中山 智)では、2017年8月1日(火)から、「富士箱根パス」をリニューアルしました。

「富士箱根パス」パンフレット表紙
「富士箱根パス」パンフレット表紙

◆富士箱根パスとは
 「富士箱根パス」は、東京・新宿を出発し、人気の富士山・箱根エリアを1枚で周遊できる、訪日外国人旅行者専用の割引周遊券です。富士山・箱根エリアを一度に観光したい外国人旅行客から人気で、東アジアや、東南アジアなどからのお客さまを中心に数多くご利用頂いています。

◆訪日外国人旅行者のニーズに合わせ、リニューアルを実施
 昨今の訪日外国人旅行者のニーズにあわせ、今般、富士山エリアにおける交通機関の利用範囲を拡張し、富士山二合目の人気観光スポット遊園地「ぐりんぱ」やスノータウン「Yeti」、「富士 花めぐりの里」、富士山御殿場新五合目口などへのアクセスが可能となります。

※リニューアル後も、料金に変更はございません。

[富士山エリア] 遊園地「ぐりんぱ」[富士山エリア] 遊園地「ぐりんぱ」

[富士山エリア] スノータウン「Yeti」[富士山エリア] スノータウン「Yeti」

[富士山エリア] 富士 花めぐりの里[富士山エリア] 富士 花めぐりの里

 リニューアルしてますます便利になる「富士箱根パス」を利用して、より多くの訪日外国人旅行者のお客さまに、東京からのアクセスが便利な人気の2大観光地「富士山」「箱根」エリアをお楽しみいただきます。

「富士箱根パス」のリニューアル発売の概要は以下のとおりです。
1 名称
「富士箱根パス」 リニューアル発売

2 発売開始日
2017年8月1日(火)

3 有効期間
3日間

4 料金
(1)新宿発 :おとな8,000円 こども4,000円
※新宿~小田原間の片道乗車券、中央高速バスの乗車券を含みます

(2)小田原発:おとな5,650円 こども2,820円
※新宿~小田原間の片道乗車券および中央高速バスの乗車券を含みません

※リニューアル後も、料金に変更はございません。

5 発売場所
小田急外国人旅行センター・新宿
小田急外国人旅行センター・小田原
※「新宿発」は小田急外国人旅行センター・新宿でのみの発売
※詳細はホームページをご覧ください
http://www.odakyu.jp/english/center/

6 内容
[新宿発、小田原発共通]
富士山・箱根エリアを周遊頂ける、3日間有効の割引周遊券です。
富士山・箱根エリアの対象90施設以上での優待特典もついています。

(1)乗り降り自由区間
【箱根エリア】
①箱根登山電車
②箱根登山バス(指定区間)
③箱根登山ケーブルカー
④箱根ロープウェイ
⑤箱根海賊船
⑥小田急箱根高速バス(指定区間)
⑦箱根登山“施設観光めぐりバス”
⑧東海バスオレンジシャトル(指定区間)

【富士山エリア】
⑨富士急行線 河口湖駅~下吉田駅
⑩富士急バス 御殿場駅~河口湖駅および富士五湖周辺路線バス全線、河口湖・西湖周遊バス、ふじっ湖号、富士山世界遺産ループバス、御殿場プレミアム・アウトレット~御殿場口新五合目~水ヶ塚公園~イエティ~富士 花めぐりの里~ぐりんぱ間、東名御殿場IC~御殿場駅~須山~ぐりんぱ~富士 花めぐりの里~イエティ間

(2)優待特典
 富士箱根パスの提示により、箱根エリア50施設以上、富士山エリア40施設以上の、合計90施設以上での優待特典が受けられます。

[新宿発のみ]
下記区間が期間中片道1回のみ乗り降り可能です
①小田急線 新宿~小田原間
※特急ロマンスカーご利用の場合は、別途、特急券890円(新宿~小田原・箱根湯本間)が必要です
②中央高速バス 河口湖~新宿高速バスターミナル間
※京王バスまたは富士急行バスにご乗車できます
※全席指定のため、事前の予約が必要です

7 富士箱根パスを利用したモデルコース
【新宿発をご利用の場合】
①新宿~小田原~箱根エリア周遊~御殿場駅~富士山エリア周遊~河口湖駅~新宿
②新宿~河口湖駅~富士山エリア周遊~御殿場駅~箱根エリア周遊~小田原~新宿

【小田原発をご利用の場合】
①小田原~箱根エリア周遊~御殿場駅~富士山エリア周遊
②小田原~河口湖~箱根町~三島など

8 現行の富士箱根パスからの主な変更点

主な変更点主な変更点

関連する記事

北海道観光振興機構などでつくる実行委員会では、「ミシュランガイド北海道2017特別版」の英語版デジタルデータを作成し、1日、インターネットを通じて発信を始めた。外国人観光…

続きを読む

観光庁がこのほど発表した訪日外国人消費動向調査の速報値で、2017年4~6月期の訪日外国人の旅行消費額が前年同期比13・0%増の1兆776億円となった。四半期として過去最…

続きを読む

ザ・リッツ・カールトン京都は、日本文化を堪能できる宿泊者向けアクティビティに新たに3プログラムを追加設定した。 歴史と文化の深く染み込んだ古都・京都の中心地に位置する、…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?