夏休みに人気の旅行先、国内1位は南伊豆町、海外1位はプーケット トリップアドバイザー調べ

  • 2017年5月16日

 トリップアドバイザーは16日、夏休みに人気の旅行先と格安で滞在できる時期がわかる『サマーバリューレポート2017』を発表 した。日本人に人気のある旅行先として、国内では南伊豆町、海外はプーケットが1位となった。発表の詳細は次の通り。

 旅の計画から予約までをサポートする世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニュートン、CEO:ステファン・カウファー、日本語サイト:https://www.tripadvisor.jp/)は、自社データをもとに夏休み期間の滞在先として、日本人旅行者が検索する国内と海外の旅行先のそれぞれのトップ10を算出し、2017年6月から8月までの各旅行先の平均宿泊費及び最安値で滞在できる時期とその費用を紹介した「サマーバケーションバリューレポート2017」を発表しました。

 今回の調査によると、国内は伊豆地域の南伊豆町が、海外はタイのプーケットが日本人に最も人気のある旅先として注目されているということがわかりました。今年の夏休み期間、国内旅行先トップ10の1泊あたりの平均宿泊費や最安値時の平均宿泊費をみると、全体的にお盆休み前後の1週間が最も価格が高くなることがわかりました。一方で、海外の旅行先については、国内での価格の変動と比べると、お盆シーズンの価格の変動はさほど高くないようです。今年の夏休みは、国内海外ともにトリップアドバイザーで旅行先を調べて、お得に楽しめるあなただけの旅を計画してはいかがでしょうか。

夏休みに行きたい日本人旅行者に人気の旅行先トップ10*とその旅行にかかる宿泊費と渡航費

【国内旅行先トップ10の平均宿泊費と最安値で滞在できる時期】

※上記金額の算出方法は、下記【費用算出方法】をご覧ください。

 国内旅行先として、南伊豆町、下田、河津町などの伊豆地域が日本人に最も人気のある旅先として注目を集めていることが分かりました。また、今年3月に発表した「トラベラーズチョイス 世界の人気観光地ランキング2017」の日本ランキングでも3位になった北海道の倶知安町が5位にランクインするなど、山や海が楽しめる観光地に注目が集まっているようです。国内旅行先トップ10の1泊あたりの平均宿泊費を見ると、お盆休み前後が最も高くなり、6月下旬から7月の上旬にかけて、もしくは8月の下旬ごろに宿泊料金が下がる傾向があるということがわかりました。特に南伊豆町、下田、河津町などの伊豆地域の宿泊施設は、時期により宿泊料金が非常に激しく変動し、繁忙期と閑散期を比較すると、下田では最大46,000円以上の差が見られます。伊豆地域に旅行するなら、6月の下旬から7月の上旬にかけてがおすすめです。一方で、白馬村(長野県)、倶知安町(北海道)、妙高(新潟県)、南魚沼(新潟県)などの観光地は、繁忙期と閑散期の価格の差は、10,000円以下ということが分かりました。

【海外旅行先トップ10の平均宿泊・渡航費と最安値で滞在できる時期】 

※上記金額の算出方法は、下記【費用算出方法】をご覧ください。

 海外旅行先の宿泊費は、国内旅行先のようにお盆休みに価格が高騰するとは限らず、国や地域によって様々です。バリ島の他、ロンドン、ベニス、ローマ、パリなどのヨーロッパ地域や日本人が多く訪れる場所の一つでもあるハワイでは、6月下旬から7月上旬にかけて一番高くなり、お盆以降の8月下旬から安くなる傾向にあります。パリに関しては、7月下旬からお盆前の週の8月上旬が最も安くなるようです。

 しかしながら、海外旅行をする際は、往復の渡航費も考慮しなければなりません。トリップアドバイザーでは、各エアラインの口コミ評価と共にお得な航空券を検索することができるため、組み合わせによっては、国内旅行が繁忙期となるお盆周辺の時期もお得に旅行を計画できるかもしれません。ぜひ、旅先や時期を工夫して賢い夏休みの旅を計画してみてはいかがでしょうか。

【備考】
*日本人に人気の国外・海外の旅行先トップ10について:トリップアドバイザー上で夏休み期間(2017年6月1日から8 月31日)の予約やメタデータをもとに算出しています。(2017年3月31日時点)

【費用算出方法】
1. 国内・海外の人気旅行先トップ10の宿泊平均価格は、夏休み期間(2017年6月1日から8 月31日)において、トリップアドバイザーおよび提携サービス上で予約できる全宿泊施設で、バブルチャートの評価4以上を得ている施設が提供する料金をもとに 1 泊あたりの平均値を算出しています

2. 最安値時の平均宿泊費用は、1週間滞在した際にかかる費用の1泊当たりの宿泊費を計算したものです

3. 海外の人気旅行先トップ10を訪れる際の往復の平均渡航費は、トリップアドバイザーのフライト予約サイトの情報をもとに算出しています

4. 価格は、1円単位を四捨五入して表示しています

関連する記事

三菱重工は14日、広島高速交通株式会社から“アストラムライン”の新型車両66両を受注したと発表した。 三菱重工業は、広島高速交通株式会社(代表取締役社長:竹内 功氏、本…

続きを読む

(左より)ホテル・ジェネラル・マネージャーテリー・サイブリアック/プリンセス・クルーズインターナショナル・マーケティングシニア・ヴァイス・プレジデントゴードン・ホー…

続きを読む

京王電鉄は、16年ぶりの新型車両5000系の営業運転を始める。 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村康)では、2018年春に有料の座席指定列車として運行し…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?