国際観光文化交流協会、8月に渋谷でフォーラム開催

  • 2017年5月8日

藤野会長

 国際観光文化交流協会(藤野公孝会長)は4月24日、第7回定時総会を東京・新宿区のハイアットリージェンシー東京で開いた。

 本年度事業の目玉として、「第4回国際観光文化フォーラムin渋谷」を8月28日にセルリアンタワー東急ホテル内にある「セルリアンタワー能楽堂」で開くことを決議。2年任期の役員改選では、理事7人の再任と1人の新任を承認した。

 来賓で出席した内閣府特命担当相(地方創生、規制改革)の山本幸三衆院議員は、祝辞の中で「地方創生には観光振興が必須。インバウンド客に楽しんでいただくためにも有形、無形の文化財の活用がますます重要となってきている」と述べ、同協会の活動内容を高く評価した。

 国際観光文化フォーラムは、これまで京都、草津温泉、下呂温泉で開催。4回目は東京の最先端文化の発信基地であり、インバンド客も多く訪れる渋谷を開催地に選んだ。東急電鉄(野本弘文社長)の全面協力のもと、観光文化に関する講演や、京都の狂言師、茂山忠三郎家による狂言、バイオリニストの川井郁子さんの演奏などを予定している。

 なお、総会で改選された理事は次の8人(敬称略)。【再任】▽藤野公孝(流通経済大学教授、全日本社寺観光連盟理事長)▽田口泰一(T.K Sailing Corporation社長)▽髙木豊彦(ティー・アンド・ティー・インターナショナル代表)▽瀧多賀男(日本温泉協会名誉会長・水明館会長)▽中澤敬(草津温泉観光協会会長)▽八木豊(サーブホテルズ取締役)【新任】▽髙橋康広(ジップス社長)

関連する記事

訪日外国人向けの体験コンテンツ販売サイト「Voyagin」は、Visa優待特典プログラム「Visit Japan with Visa 2017-2018」への参加する。 …

続きを読む

中部国際空港セントレアは、中国系SNS「WeChat(微信)」の公式アカウントを開設した。 中部国際空港株式会社(本社:愛知県常滑市、代表取締役社長:友添雅直)は、増加…

続きを読む

横浜商科大学が事務局を務める文科省委託事業「地域インバウンド対応のための観光ビジネスフロンティア人材育成事業」は、受講料無料のeラーニング講座を始める。 受講可能期間は…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?