下呂温泉観光協会、台湾の台中市温泉協会と提携

  • 2017年3月13日

友好提携に署名した瀧会長(右から2人目)と羅理事長(同3人目)

 下呂温泉観光協会と、台湾の台中市温泉観光協会は2月23日、「温泉地友好提携」を締結した。岐阜県下呂市の水明館で調印式が行われた。下呂温泉と友好提携関係にある韓国の儒城観光振興協議会の李在夏会長も出席し、日台韓の温泉地で連携し「アジア三名泉」を目指す。

 調印式には関係者約70人が出席。瀧康洋・下呂温泉観光協会会長と羅進洲・台中市温泉観光協会理事長が合意書に署名。瀧会長は「料理、サービスなど互いに学び合い、三つの温泉地が飛躍できるような関係を築きたい」と話した。羅理事長は「今後は儒城観光振興協議会とも友好提携をし、アジア三名泉を目指して頑張っていきたい」と話した。

 台中市温泉観光協会は、愛知県庁、岐阜県庁も表敬訪問。下呂市内の下呂温泉寺、下呂温泉合掌村などを見学した。

友好提携に署名した瀧会長(右から2人目)と羅理事長(同3人目)

関連する記事

伝統文化などを通じて日韓の交流を深めるイベント「日韓交流おまつり2017inTokyo」が23、24日、東京都千代田区の日比谷公園で開催される。観光情報の発信や日韓交…

続きを読む

ジャパンショッピングツーリズム協会は、インバウンド客の「おみやげ農畜産物検疫受検円滑化」に向けた取組を実施する。 一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(本部:…

続きを読む

日本政府観光局(JNTO)は11日、インバウンド旅行振興フォーラムを東京都内のホテルで開催した。海外事務所の所長らが現地情報を交えて最新の市場動向を報告した。 政府の重…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?