ホームアウェイ、せとうちDMOとインバウンド推進で業務提携

  • 2017年4月19日

 ホームアウェイとせとうちDMOはインバウンド客誘致で業務提携した。発表による詳細は以下の通り。

 エクスペディアグループで世界最大級のバケーションレンタル※会社HomeAway(本社:米国テキサス州オースティン、日本語名:ホームアウェイ http://www.homeaway.jp/)と広域連携DMOである「せとうちDMO」※の事業支援を担う株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション(広島市中区基町代表取締役 社長 水上 圭)は、4月19日より瀬戸内地域のインバウンド旅行者の観光推進における業務提携を開始いたします。

 瀬戸内ブランドコーポレーションは、同社が開発支援する一棟貸し宿泊施設への外資オンライン旅行会社としてHomeAwayを戦略的パートナーと指名し、関与する施設において専属契約を推奨していくと共に、自身が100%所有する施設においてはHomeAwayを外資オンライン旅行会社カテゴリに関する専属契約とします。一方HomeAwayは、インバウンド旅行者に向けて瀬戸内地域の認知向上、瀬戸内ブランドコーポレーションが開発支援する宿泊施設開発エリアと宿泊予約のマーケティングを担い、両社で瀬戸内地域のインバウンド活性化、促進を狙います。せとうちDMOは、瀬戸内地域おいて2021年までの5年間で100棟の歴史的建築物を活用した宿泊・商業施設の開発を目指し、その第一弾として本日より、愛媛県内子町の古民家を活用した宿泊施設「町屋別荘こころ」及び「ホテルこころ・くら」の予約をHomeAwayで開始いたします。

1, 提携目的
・政府主唱の『(新)観光立国推進基本計画』に併せ、瀬戸内エリアの観光資源を活かしインバウンド市場の拡大を図る。そのため以下の施策を共同にて実施する。
・瀬戸内地域における歴史的建築物を活用した優良な宿泊施設を開発。
・上記を海外の旅行者に対して積極的にマーケティングし、瀬戸内エリアへのインバウンド旅行者誘致と旅行消費を活性化させる。

2, 提携内容
・瀬戸内ブランドコーポレーションが開発支援する一棟貸し宿泊施設の外資オンライン旅行会社としてHomeAwayを戦略的パートナーとし、関与する施設において外資オンライン旅行会社カテゴリに関する専属契約を推奨する。
・瀬戸内ブランドコーポレーションが100%所有する施設においてはHomeAwayを外資オンライン旅行会社カテゴリに関する専属契約とする。
・瀬戸内ブランドコーポレーションが開発支援する一棟貸し宿泊施設に対し、施設内でのHomeAway ブランド露出を推奨する。
・HomeAwayが自社マーケティング資産を積極的に活用し、瀬戸内ブランドコーポレーションが開発する一棟貸し宿泊施設およびその周辺地域に関するインバウンドプロモーションを実施する。
・HomeAwayが本提携を通じて得られたマーケティングデータを瀬戸内ブランドコーポレーションと
共有し、瀬戸内のエリアブランディングと登録物件への誘客をサポートする。

宿泊施設におけるHomeAwayブランドグッズ一例

 

 

 

 

※「バケーションレンタル」
オーナーが部屋や物件を使用しない期間、第三者へ貸出するレンタルサービスのことです。欧米では、長期休み期間だけ別荘を貸し出したり、滞在頻度が減った家を第三者に貸すことが一般的となっております。

※「せとうち DMO」
一般社団法人せとうち観光推進機構(広島市中区基町 会長 佐々木 隆之)と株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成されており、瀬戸内ブランドの確立と瀬戸内地域の価値の最大化を図るため、瀬戸内が有する様々な観光資源を最大限活用し持続可能な観光地経営に取り組んでいます。DMO(Destination Management/Marketing Organization)とは、観光地(Destination)を活性化させて地域全体を一体的にマネジメントしていく組織です。

「町屋別荘こころ」
大正時代より受け継いだ趣ある建物をそのままに、1日1組限定で古き良き内子の暮らしが体験出来る古民家宿です。
https://www.homeaway.jp/vacation-rentals/japan/ehime-ken/uchiko-ch%C5%8D/tm-gZFSjSH8MvZ

「ホテルこころ・くら」
明治時代より内子の移り変わりを見守ってきた蔵が、内子に訪れる人々のこころとからだを癒すため、静に門を構えた古民家宿です。
https://www.homeaway.jp/vacation-rentals/japan/ehime-ken/uchiko-ch%C5%8D/tm-cI4uDloLMNy
https://www.homeaway.jp/vacation-rentals/japan/ehime-ken/uchiko-ch%C5%8D/tm-d849Fp6TLHK

<ホームアウェイ会社概要>
ホームアウェイは、エクスペディアグループに属し、テキサス州のオースティンに本社を置く
世界最大級のバケーションレンタル会社です。世界190ヵ国、200万件以上のバラエティに富んだユニークな物件を、オンラインで予約できるプラットフォームを運用・提供しています。「丸ごと貸切る」物件に特化し、一緒に旅する仲間、家族とより快適でプライベートな時間を過ごして頂き、一生涯記憶に残る最高の思い出作りのお手伝いをしております。
複数人で宿泊される場合の高いコストパフォーマンスも魅力の一つとなっています。一方、物件をお持ちのオーナー様には、より多くの宿泊者を世界から集客し、物件の登録から予約の管理まで簡単にオンラインで完結できるようサービスを提供しております。ホームアウェイの詳細に関しては、こちら(http://www.homeaway.jp)をご参照ください。

<瀬戸内ブランドコーポレーションの概要>
株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションは、瀬戸内地域の観光産業の活性化による地域全体の観光価値最大化を目的として瀬戸内地域7県の金融機関・事業会社により組成された企業です。瀬戸内地域7県の行政が中心となり組成されたエリアマーケティングを担当する「(一社)せとうち観光推進機構」とともに「せとうちDMO」を構築し、地域が主体となって行う観光地づくりを推進しています。

©2017HomeAway:全著作権はHomeAwayに属しており、HomeAway(ブランド名)とHomeAwayロゴはHomeAway(企業)の商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。

関連する記事

松竹、JTBなどは、訪日外国人向けエンターテイメント「REVUE JAPAN」公演を開催する。 株式会社OSK日本歌劇団(代表取締役:山口能孝、本社:大阪市中央区)と松…

続きを読む

バンタンデザイン研究所は、訪日外国人向け日本文化体験プログラムを始めた。 即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っている株式会社バンタン(本部所在地:東京都渋谷区代…

続きを読む

酒文化研究所は、酒好きを対象に訪日外国人にすすめたい酒、酒場に関するアンケート調査を行い、結果を発表した。 東京オリンピックやラグビーW杯に向けて訪日観光客は年々増えて…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?