クラブメッド、カスタマーケアセンターでチャットサービスを開始

  • 2017年8月12日

 クラブメッドは、カスタマーケアセンターによるチャットサービスを始めた。

 オールインクルーシブのパイオニア、株式会社クラブメッド(本社:東京都港区 代表取締役社長スチュワート ド ブルゴーニュ)は、2017年7月14日よりクラブメッドホームページ上にて、カスタマーケアセンターによるチャットサービスを開始しました。応対時間は、月曜~土曜10:00~18:30、日曜・祝日11:00~18:00。オンラインの際は、「チャットでお気軽にご相談ください」、オフラインの時は「メッセージを残します」とホームページ右下に表示されます。従来の問い合わせは、電話を中心に行っていましたが、電話をかけることが難しい環境や回答待ち時間の改善のため、ユーザーに寄り添った今回のチャットサービス開始に至りました。

 クラブメッド マーケティング本部長 井上 忠浩は「データのマネジメントおよび解析が、新しいユーザー・エクスペリエンス提供には不可欠な状況の中、リピーターの確保・新規顧客獲得の視点からも、次期ウェブ・マーケティング/オペレーション戦略の構築を続ける。」と語っています。

クラブメッドホームページ

クラブメッドホームページ: https://www.clubmed.co.jp/

【クラブメッドについて】
 「何も考えず、ただリラックスする時間。人生にはバカンスが必要なはずです。」

 1950年に先駆的な考え方のもとスタートしたフランスの会員制バカンスクラブです。

 クラブメッドは、例えば友人の別荘に遊びに行った時のようにゆっくり気楽に滞在し、日常の疲れを取り除いていく、いわゆるフランス風バカンスを提案しています。2017年の現在では、世界25カ国以上、約70カ所にリゾートを運営。透明度が高い美しい海でおもいっきり太陽を感じられるモルディブやモーリシャス、メキシコ カンクンに至る世界の一流リゾート地で展開しています。家族向けリゾート施設、ビーチリゾート運営にはとどまらず、1956年にスイス、レザン村に最初のスキーリゾートをオープンさせて以来、フランス シャモニーをはじめとする、ヨーロッパのアルプスをメインに世界中26軒の山岳リゾートを経営するスノーリゾート・マウンテンリゾートの国際的リーダーです。

 1967年には、ホテル・リゾートとして世界初のキッズクラブを設立し、40年以上にわたる経験を活かして大人だけではなく、子供たちもバカンスを楽しめる環境を整え、年齢に応じた子供をお預かりするサービスをご用意しております。

 また、クラブメッドは世界最大の生徒数・スポーツ数を誇るスポーツクラブでもあり、ゴルフやテニス、スキーなど一流のインストラクターによるレッスンだけではなく、SUP(Stand Up Paddleboard)、スノーシューイング、Thai Kick Boxing等の地域に特化したアクティビティも提供しています。リゾート内のアクティビティを楽しんだり、プールサイドで本を読んだり過ごすことでスタッフである世界各国から集まったG.O(ジェントル・オーガナイザー)や他のお客様との交流が生まれます。そんな新しい出会いが、何よりも、クラブメッドの魅力と言えます。

 1967年には、ホテル・リゾートとして世界初のキッズクラブを設立。今年、設立50周年を迎えます。豊富な経験を活かして、大人だけではなく、子供たちもバカンスを楽しめる環境を整え、年齢に応じた子供をお預かりするサービスをご用意しております。

 また、クラブメッドは世界最大の生徒数・スポーツ数を誇るスポーツクラブでもあり、ゴルフやテニス、スキーなど一流のインストラクターによるレッスンだけではなく、SUP(Stand Up Paddleboard)、スノーシューイング、Thai Kick Boxing等の地域に特化したアクティビティも提供しています。リゾート内のアクティビティを楽しんだり、プールサイドで本を読んだり過ごす事でスタッフである世界各国から集まったG.O(ジェントル・オーガナイザー)や他のお客様との交流が生まれます。そんな新しい出会いが、何よりも、クラブメッドの魅力と言えます。

バカンスダイヤル (お客様専用問い合わせ先)
0120-790-863 (フリーコール)

関連する記事

JTBは、「RoBoHoNと行く『ロボ旅』(京都)」を発売する。 株式会社JTB西日本(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:光山清秀)とシャープ株式会社(本社:大阪府堺市…

続きを読む

「平成29年度 東京都スポーツ推進企業」にJTBが認定された。 株式会社ジェイティービー(東京都品川区、代表取締役社長:髙橋 広行/以下、JTB)は、東京都オリンピック…

続きを読む

楽天トラベル「2017年 年末年始の国内旅行 人気上昇都道府県ランキング」で、1位は青森県、2位は秋田県となった。 旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( https://…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?