みちのりグループ、バス328台にWi-Fi装備

  • 2017年4月20日

 東北や北関東のバス会社などを傘下に持つみちのりホールディングス(HD)は、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)と組み、みちのりグループ各社が運行する高速バスや観光バスなどでフリーWi―Fiサービスを提供する。訪日外国人旅行者の不満解消に役立ちそうだ。

 4月下旬をめどに、羽田、成田、仙台、福島、茨城、花巻各空港を発着するバスや夜行バス、貸し切り観光バスなど計328台に導入する。「これにより、キャリアやデバイスを問わず、全てのWi―Fi対応機器の利用が可能となり、訪日外国人はもとより、観光客やビジネス客などが移動中にも快適なインターネットを利用できるようになる」という。

 Wi―Fi装備バスには入り口にステッカーを貼り、対応車両であることが分かるようにする。7言語に対応でき、連続12時間利用可能。将来的には全てのバス(約2100台)に装備する予定。また、5月をめどに多言語による観光ガイド機能も導入する。

関連する記事

ロシアのサハリン州ユジノサハリンスクで、日本文化センターの主催による観光セミナーが11月16日から2日間の日程で開催された。サハリンの観光振興に向けて北海道の取り組みを学…

続きを読む

松竹、JTBなどは、訪日外国人向けエンターテイメント「REVUE JAPAN」公演を開催する。 株式会社OSK日本歌劇団(代表取締役:山口能孝、本社:大阪市中央区)と松…

続きを読む

バンタンデザイン研究所は、訪日外国人向け日本文化体験プログラムを始めた。 即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っている株式会社バンタン(本部所在地:東京都渋谷区代…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?