【竹内美樹の口福のおすそわけ189】夏のビアガーデン 竹内美樹

  • 2017年8月11日

シャキシャキ大根サラダ

 札幌大通公園の横を車で通過したら、ずらりと並んだたくさんの屋台に人だかりができ、スゴイことになっていた。聞けばコレは「さっぽろ大通ビアガーデン」というイベントだそう。大通公園5~11丁目に多数のビアガーデンが設えられ、席数何と約1万3千席。期間は7月20日から8月15日までで、正午からオープンしているという。

 札幌の小学校の夏休みは、東京に比べて平均約20日も少ないと言われるが、北国の人々はその短い夏を思いっきり楽しんでいる。このイベントも、観光客よりむしろ地元客でにぎわっているそうだ。

 行ってみたいと思ったが、親しくさせていただいている中道博シェフの三つ星レストラン「モリエール」をはじめ、本マグロ一本買いにこだわる「豊寿司」、極上のお肉がいただける「焼肉トトリ」など、お食事の予定は既にビッチリ。オマケに今回は「ミシュランガイド北海道2017特別版」で見事4つ星に輝いた「JRタワーホテル日航札幌」にも1泊したので、ここの大好きなスパにも行きたいから、時間もない。

 だが、もう1泊した常宿「札幌第一ホテル」で、しっかりビアガーデン気分を味わうことができた。同ホテルでは、毎夏中庭がビアガーデンと化す。コレが地元客に大好評で、1冊10枚綴り3千円(税サ込)のビールチケットが、6月2日の「ビール祭」開催を待たずして、前売りでも販売されるほどの人気ぶりなのだ。

 現金でなく、メニューに記載された枚数分のチケットを支払うシステムも、学園祭の模擬店みたいでワクワク感がある。

 生ビールは2枚、ポテトフライなら1枚、焼き小籠包は3枚という感じで、フードメニューは全45種類。ビアガーデンと言えば、唐揚げやソーセージでしょ、といった定番メニューもあるが、オリジナルの凝った料理が多いのも特徴。

 例えば「冷やしマーボ」。麻婆豆腐の冷たいのって?と思ったが、つるんと冷たいお豆腐に、ザーサイたっぷりの肉みそが添えられ、上に載った白髪ネギと紫蘇の千切りと共にいただけば、なるほどウマイ! コレでチケット2枚なら、ムチャクチャお得感がある。

 「シャキシャキ大根サラダ」も、想像をはるかに超える大きなサイズにビックリ! 千切り大根と水菜に、桜海老と海苔のトッピングだ。「ちょい辛つけ麺パスタ」なんてのもある。ベビーコーンと胡瓜、プチトマトが載った冷製カッペリーニを、ラー油入りのタレにつけていただくのだが、絶妙なあん梅のタレで、暑くて食欲がない時でもいくらでも食べられそう。

 パラソルのついたテーブル席がオシャレなガーデンテラスも、チケットシステムも、オリジナリティあふれる料理内容も、さすが、アイデアマンの米澤佳晃社長!と脱帽である。今回は残念ながらチト寒くて館内のレストラン「味乃郷」でいただいたが、次回はぜひテラスでと思う。開催は9月24日まで、まだまだ間に合うぞ!

 ※宿泊料飲施設ジャーナリスト。数多くの取材経験を生かし、旅館・ホテル、レストランのプロデュースやメニュー開発、ホスピタリティ研修なども手掛ける。


冷やしマーボ


ちょい辛つけ麺パスタ


シャキシャキ大根サラダ

関連する記事

総務省が発表した国勢調査によれば、日本人の4人に1人が65歳以上の高齢者だという。また、60歳以上の人たちの年間消費総額は100兆円規模で、これから先も毎年1兆円ずつ増え…

続きを読む

「一連の周遊旅行の一部としての高速バス」として位置づけられるために、何が必要か。 まずは運行形態。 何度も繰り返すが、現在の高速バスの停留所には特徴がある。大都市側で…

続きを読む

2016年の訪日客数は約2404万人に達し、過去最高となった。20年に向けて今後ますますの増加が期待される。 多くの飲食店も多言語対応の充実を進めるとともに、訪日客の生…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?