【新春特別企画】第11回「旅行予約サイト実態調査」

  • 2017年1月9日

17010511

 本紙の新年号特集「旅行(宿泊)予約サイト実態調査」は今回で11年目を迎えた。30サイト超から得たアンケートの回答結果をそのまま掲載する。

じゃらん8086億

 07年新年号に掲載した第1回調査では、楽天トラベルの取扱額は1429・6億円(05年1~12月実績)、じゃらんnetは831・6億円(05年4月~06年3月実績)だった。今回掲載の最新数値は、楽天トラベルが4885億円(15年4月~16月3月※観光庁に報告した実績数値)、じゃらんnetが8086億円(同期間の予約流通取扱高)。ただ、じゃらんは過去一貫して観光庁に数値報告を行っておらず、加えて、この数値は宿泊キャンセル反映前のため実績数値は不明だ。とはいえ、キャンセル発生率を50%と仮定しても4千億円は超えており、脅威の成長を遂げたことは間違いない。

モバイル予約も続伸

 もう一点着目したいのは、スマートフォン・タブレットなどモバイル端末からの予約比率だ。楽天トラベルは第1回調査で9・5%と回答したが、今回は40%。ヨヤキュードットコムは71%、まっぷるトラベルは70%、リラックスは60%と回答した。

17010510

http://www.kankokeizai.com/koudoku/170105/10.pdf

 

17010511

http://www.kankokeizai.com/koudoku/170105/11.pdf

関連する記事

業界初「プリンセス・クルーズ専用デスク」を常設 JTBは22日、クルーズ旅行専門店「JTB PTS クルーズラウンジ横浜」をそごう横浜店内に開業すると発表した。店舗内には…

続きを読む

JR九州は4日、観光列車「かわせみやませみ」の運転を鹿児島本線・肥薩線の熊本―八代―人吉間でスタートした。同社では、D&S(デザイン&ストーリー)列車として紹介し、テー…

続きを読む

東武トップツアーズは4月1日付で組織改正を行い、「情報セキュリティ対策室」(CSIRT)を新設する。経営戦略と全社事業の方向性を策定推進する部門として「経営戦略部」も設置…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?