【人事】観光庁次長に水嶋氏

  • 2017年7月17日

 観光庁の7日付人事で蝦名邦晴次長が国土交通省航空局長に異動し、新しい次長に水嶋智・国交省鉄道局次長が就任した。今春2ポストに増えた審議官のうち菅井雅昭氏が異動になり、後任に秡川直也・国交省航空局総務課長が就いた。

 課長級などでは、観光戦略課長に秋田未樹・国交省鉄道局国際課長、国際観光課長に伊地知英己・国交省九州運輸局観光部長、観光地域振興部観光地域振興課長に畠中秀人・国交省四国地方整備局企画部長、観光地域振興部観光資源課ニューツーリズム推進官に苫口聖史・国交省中国地方整備局港湾空港部計画企画官が就任した。

 水嶋 智氏(みずしま・さとる)東大法卒。1986年運輸省(現・国交省)入り。観光庁総務課長、国交省大臣官房総務課長、国交省鉄道局次長。京都府出身。54歳。

 他の人事異動は次の通り(敬称略)。

 国交省大臣官房広報課長(観光戦略課長)舟本浩▽国交省海事局総務課長(国際観光課長)田中由紀▽国交省北海道局地政課長(観光地域振興部観光地域振興課長)後藤貞二▽国交省東北地方整備局酒田港湾事務所長(観光地域振興部観光資源課ニューツーリズム推進官)玉石宗生


関連キーワード

関連する記事

観光庁は、観光施策の新たな財源確保について議論する有識者会議「次世代の観光立国実現に向けた観光財源のあり方検討会」を設置し、15日に初会合を開いた。出国に際して旅行者に課…

続きを読む

旅行業者「てるみくらぶ」の経営破綻に伴う問題を受けて、観光庁の有識者会議「新たな時代の旅行業法制に関する検討会・経営ガバナンスワーキンググループ」(座長・山内弘隆一橋大学…

続きを読む

観光庁は、旅行業者「てるみくらぶ」が多額の旅行申し込みを受けたまま経営破綻した問題の再発防止策として、第1種旅行業者を対象に弁済業務保証金制度を見直す。現行の分担金に加え…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?