【データ】大阪観光局、関西の外国人動向調査

  • 2017年4月21日

「道頓堀(心斎橋・難波)」が人気

大阪観光局はこのほど、平成28年度の「関西国際空港外国人動向調査」の結果を発表した。今回は前半部分を抜粋して掲載する。

 「大阪で体験したこと」を尋ねたところ、「体験していないが48%」と最も多く、半数を占めた。2位は「街歩きガイドツアー」で、20%と高い数字となった。また、1施設単独で7位となったインスタントラーメン博物館が存在感を示した。

 訪れた場所、および訪れた結果、人に勧めたいと思ったところは、道頓堀(心斎橋・難波)が71%でトップ。勧めたい率は72%となった。2位は大阪城の60%、3位はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)。USJは勧めたい率82%とトップだった。

 「訪問地に大阪を選んだ理由」は「大阪の観光地が魅力的だった」からがトップで26%。次いで、「大阪の食事が魅力的だったから」の21%で、大阪の食文化の高さの人気を示す結果となった。「大阪でのショッピングが魅力的だったから」が19%と大阪の都市観光の魅力が上位となった。

 「大阪への訪問回数」は全体では初めてが一番多く73%。次いで2回目が10%、3回目が7%と続くが、6回以上が6%と高リピート率も示した。「日本での大阪以外の訪問地」は、トップが京都の56%。次いで奈良の31%、東京25%、兵庫19%。


関連キーワード

関連する記事

CBCテレビは20日、中部地方のインバウンド情報ポータルサービス「Centrip Japan」を公開開始したと発表した。 株式会社CBCテレビ(本社:愛知県名古屋市 代…

続きを読む

英会話教室運営のイーオンは、同社初となるVR(バーチャル・リアリティ)に対応した英会話学習の新アプリ「英語でおもてなしガイド(VR対応)」を開発し、このほど発売した。 …

続きを読む

やまとごころとUDSは4日、合弁で旅行事業会社「エリスタ」を設立し、インバウンド向け着地型ツアーを中心に展開すると発表した。 やまとごころ(所在地:東京都新宿区、代表取…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?