【こだわりの宿特集】加賀屋(石川県・和倉温泉)

  • 2017年9月14日

心のこもった加賀屋のおもてなし(イメージ)

金沢で加賀屋の味とおもてなし

 
 石川県・和倉温泉の加賀屋(小田與之彦社長)は明治39年創業。屋号には創業者の小田與吉郎氏が加賀・津幡の出身であり、天下に響く雄藩加賀百万石のように大きく飛躍したいとの願いを込めている。

 加賀屋のおもてなしの心は、「いつもお客さまの満足を第一に考え、働いた」という先代女将の小田孝さん(故人)の精神から生まれた。小さな気配り、心配りを基本にした客室係のサービス。今はどこでも見られる習慣、女将たちによるあいさつまわりは、ここ加賀屋で始まったと言われる。

 「小田孝はお客さまには『できません』とは言わないようにして、一人ひとりのお客さまと真剣勝負をするつもりで、サービスにあたった」(同館)。その心は今も受け継がれている。

 北陸新幹線が2015年3月に開業し、首都圏から時間的にぐっと近くなって、にぎわう金沢。加賀屋グループの旅館として、金沢でも加賀屋流のおもてなしを提供し好評なのが、「料理旅館 金沢茶屋」だ。

 金沢駅から徒歩3分と駅前にありながら、路地を通り少し奥まった隠れ家的場所に位置。「かなざ和をめしあがれ」をテーマに、加賀料理と石川の伝統工芸を楽しませる。

 3月14日には金沢茶屋の別館が新装オープンした。建物は6階建てで、2階から5階まではデザインが異なる10の個室食事処を設置し、利用客に合わせて部屋を用意している。

 個室食事処「寿海」は、加賀百万石の伝統を受け継ぐ群青壁を用いた上品な部屋。古き良き大正ロマンを感じさせるアンティークな部屋は「行雲」。「雅」は、能登路を走る観光列車「花嫁のれん」をイメージしている。

 6階には特別室「竹園」を配置。客室は本館も合わせて18室となった。

 ▽加賀屋は石川県七尾市和倉町ヨ部80番地。TEL0767(62)1111。http://www.kagaya.co.jp/

心のこもった加賀屋のおもてなし(イメージ)

金沢駅から徒歩3分。金沢茶屋の玄関前


関連キーワード

関連する記事

滝を眺める展望大浴場 福島市内から車で約30分、豊かな自然に囲まれた土湯温泉は聖徳太子の伝説が残る、歴史ある温泉地だ。山水荘(渡辺和裕社長)はその土湯温泉を代表する旅館で…

続きを読む

予約・販売管理システム シーナッツの宿泊施設向けの予約・販売管理システム「TL―リンカーン」は、旅行会社とネット販売からの通知を一元管理し、残室・料金調整が一括でできるも…

続きを読む

種類豊富な「28(ふたば)」の湯 越後湯沢温泉の中でもひときわ高い丘の上に建つ「ホテル双葉」(小林庄一社長)。最大の魅力はなんといっても風呂だ。温泉施設は名付けて「二十八…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?