【いらっしゃいませ!】秘湯の宿 元泉館(栃木県・那須塩原市)君島弘晃さん

  • 2017年9月7日

色が変化する温泉

第921回よその旅館ホテル

 ──場所はどのへんですか。

 「那須塩原市内を流れる箒川の上流、元湯地区にあります。赤川渓谷が近くあり、秋の紅葉も奇麗ですよ」

 ──温泉は。

 「源泉が3本あり、いずれも硫黄泉です。天気や気温で温泉の色が変わります。乳白色やエメラルドグリーン、時には真っ黒になることがあります。夜と朝で温泉の色が違うことに驚くお客さまも多いですね」

 「また、塩原温泉でも数少ないにごり湯の飲泉所があります。保健所の許可を受けており、安心して飲んで下さい。糖尿病や通風、便秘などに効能があり、体の内と外から温泉の良さを体感していただけます」

 ──食事は。

 「地元の素材を使った手作り料理です。プラス3千円で、鍋料理をA5クラスのとちぎ和牛と交換でき、陶板焼きで食べていただきますが、『この値段でA5の牛肉が食べられるのか』とお客さまにも好評です。当館の売りとなっています」

「朝は温泉おかゆを召し上がっていただきます。クリーム色に炊き上がり、温泉の成分でほんのりと塩味がします」

 ──客層は。

 「家族連れやカップルなど小グループがほとんどで、若い方からお年寄りまでさまざま。リピーター率は3割ほどです」

 ──いろんなサービスをしていますね。

 「全客室でWi—Fiを利用できます。また、駐車場に電気自動車、プラグインハイブリッドカー用の電気スタンドを2台設置しています」

 ──心がけていることは。

 「お客さまに笑顔で帰っていただくことですね」

 【客室35、1泊2食1万500円(税別)から】

 

http://gensenkan.com/index.htm

関連する記事

地産地消の味の宿 第931回よその旅館ホテル ──宿の一番の売りは。 「地産地消の会席料理です。地元・近江で取れた旬の食材にこだわっています。琵琶湖特産のセタシジミを使…

続きを読む

観光客数・消費額の把握をデータの活用で解を導く ──ビッグデータをいかに捉えるべきか。 「私は土木工学の出身で、人のパターンを分析して、どこにどんな交通インフラが必要…

続きを読む

全館改装で10室限定に 第930回よその旅館ホテル ──改装オープンしたそうですね。 「『迎帆楼』を全館改築し、新たに『灯屋迎帆楼』として今年7月にオープンしました…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?