【いらっしゃいませ!】秋津野ガルテン(和歌山県・田辺市上秋津)玉井常貴さん

  • 2017年3月1日

都市と農村の交流施設

第896回よその旅館ホテル

 ──都市と農村地域の交流を楽しむための体験型グリーンツーリズム施設ですね。

 「08年11月にオープンしました。大きなクスノキと旧上秋津小学校の校舎がシンボルです。地域の野菜をふんだんに使ったスローフードレストラン『みかん畑』、農業作業の体験や地元のかんきつを使ったお菓子づくり体験の『バレンシア畑』や、みかんの樹オーナー制度、市民農園など、上秋津の魅力がふんだんに詰め込まれています。この地域はミカンの品種が日本一で1年を通して約80種類以上あることから、旧校舎内にミカンの種類などの資料を集めた『秋津野みかん教室からたち』を12年12月5日にオープンしました」

 ──宿泊施設は。

 「元小学校の一部を取り壊し、建て直された木造2階建ての宿泊施設です。ゆっくりと田舎を楽しめます。農業体験、地域づくり学習などさまざまな目的で来ていただいています。秋津野ガルテンを起点に、熊野古道、白浜などへの観光にも大変便利です。ビジネスやスポーツ、家族旅行など、どなたでも利用できます」

 ──客室は。

 「定員1人から4人の部屋(8畳)が6室。定員5人から8人の部屋(16畳)が1室あります。すべて畳の部屋です」

 ──食事は。

 「宿泊のオプションとなっています。夕食は『秋津野のゆうげ』は1600円。四季折々の里山の幸にお刺身などの海の幸も付きます。『秋津野御膳』は2600円。秋津野御膳は、秋津野のゆうげをさらに豪華にしました。朝食は紀州の茶がゆ付き和定食で650円です」

 ──料金は。

 「大人2人1室利用、素泊まりで1人4200円からです」

 【全7室、定員32人】 

17_02_25

関連する記事

「温泉おかゆ」が名物 第915回よその旅館ホテル ──元湯温泉はどのへんですか。 「塩原温泉郷の一番奥、塩原温泉バスターミナルから車で15分ほど上った所で、当館を含め、現…

続きを読む

温泉地活性化の取り組み 新・湯治推進プラン提案へ地熱対応にはデータ収集を ――前職は?また、温泉地保護利用推進室は知っていましたか。 「長崎県に出向し、自然環境課…

続きを読む

18年2月に開催される平昌冬季五輪・パラリンピックをはじめ、今後、東アジアで続くスポーツのメガイベントの開催で重要な役割を担う韓国の大手航空会社2社。開催の鍵を握るアシア…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?