【いらっしゃいませ!】朝ごはんの宿 俵屋(福島県・喜多方市)原誠子さん

  • 2017年6月29日

新屋号で朝食にこだわり

第912回よその旅館ホテル

──リニューアルをされ、屋号も新たにされましたね。

「2カ月間休業し、一部の客室、お風呂などを改装、2月にリニューアルオープンしました。屋号も『旅の我が家俵屋』から『朝ごはんの宿俵屋』に改めました。当館は朝食のみの提供で、夕食は街に散策に出て近隣の飲食店をご利用いただいていますので、こだわりの『朝ごはん』を屋号に入れました」

──改装の内容は。

「客室数は以前は11部屋でしたが、9部屋にしました。一人旅、シニアのご夫婦などのご利用が増えましたので、うち2部屋を1人、2人のお客さま用の部屋に改装しました。お風呂も改装し、二つのお風呂を時間ごとの貸し切りで利用できるようにしました。朝ごはんを食べていただくダイニングも改装してきれいになりました」

──朝ごはんへのこだわりは。

「『ごはん』が主役です。会津産コシヒカリのおいしさを味わっていただきたいと思います。おかずも、お米のおいしさが引き立つものをそろえています。『7種類のごはんの友』、季節の煮物、おひたし、出来立ての豆腐、会津の伝統料理『こづゆ』が基本です。『7種類のごはんの友』は味が濃い目の漬物、なめ味噌などです。今年からは米づくりにも携わっています。おいしいお米の朝ごはんが食べたくなったら当館にお越しください」

──料理の体験教室とは。

「切っても切っても金太郎飴のように同じ柄が出てくるデコ餅作りなどを予約制、有料で提供しています。5、6月には会津の伝統料理のひし巻き作りもできます。料理の体験教室のほか、オーナーが近隣を案内するサイクリングツアーなどもあります」

【1泊朝食7千〜8千円(税込み)】

関連する記事

値段以上のお得感を 第916回よその旅館ホテル ──「天然温泉と海の幸が最高」とあります。 「赤倉温泉は江戸時代からの古い温泉郷です。硫酸塩泉、炭酸水素塩泉という二つの…

続きを読む

大人の休日倶楽部の取り組み 「贅なるひととき」を投入高品質・高付加価値提供 ──まず、大人の休日倶楽部(向け旅行商品)の2017年度の取り組みは。 「17年度の基本方針と…

続きを読む

「温泉おかゆ」が名物 第915回よその旅館ホテル ──元湯温泉はどのへんですか。 「塩原温泉郷の一番奥、塩原温泉バスターミナルから車で15分ほど上った所で、当館を含め、現…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?