【いらしゃいませ!】ニコニコ荘(岐阜県・湯屋温泉)桃原美奈子さん

  • 2017年7月6日

炭酸泉を料理でも

第913回よその旅館ホテル

──お宿の売りは。

「全国的にも珍しい炭酸泉です。入浴はもちろん、飲泉もできます。湯屋温泉は各宿が源泉を持っていて、同じ炭酸泉でもそれぞれ味わいが違うんですよ。当館では料理にも炭酸泉を使用し、体の外と中から炭酸泉を楽しんでいただけます」

──炭酸泉を使った料理とは。

「湯豆腐、お鍋、飛騨牛のビーフシチューなどです。ビーフシチューの場合は牛肉の下茹でに使うのですが、炭酸泉を使うと早く煮えるし、柔らかくなるんですよ。お客さまにも料理用に温泉を持って帰られる方がいらっしゃいます」

「炭酸泉で炊いたおかゆは朝食にお出ししています。温泉の成分の関係でほんのり塩味がしておいしいと喜んでいただいています。お鍋は、炭酸泉でお豆腐を温めて湯豆腐として味わった後、温泉成分で鍋の中が白濁してとろりとなってきたところで、野菜や地元名産の飛騨牛や県産豚を入れて召し上がっていただくものです」

──客層は。

「シニアの方が中心です。地域的には中京圏の方が多いですね。炭酸泉目当てのお客さまのほかに、トレッキングや小坂に200ほどある滝をめぐりに来られる方もいます」

──今後、力を入れていきたいことは。

「素晴らしい湯屋の炭酸泉なのですが、全国的には知られていないので、どうやって知名度をあげていくかが悩みです。昨年秋から、『美容にいい炭酸泉』ということで化粧水を作るなど、働く若い女性に向けたアピールなどを始めました。シャワークライミングなどの体験型のアクティビティと合わせてPRして、リフレッシュや癒やしに来ていただきたいですね」

【13室、1泊2食1万円から】

関連する記事

地産地消の味の宿 第931回よその旅館ホテル ──宿の一番の売りは。 「地産地消の会席料理です。地元・近江で取れた旬の食材にこだわっています。琵琶湖特産のセタシジミを使…

続きを読む

観光客数・消費額の把握をデータの活用で解を導く ──ビッグデータをいかに捉えるべきか。 「私は土木工学の出身で、人のパターンを分析して、どこにどんな交通インフラが必要…

続きを読む

全館改装で10室限定に 第930回よその旅館ホテル ──改装オープンしたそうですね。 「『迎帆楼』を全館改築し、新たに『灯屋迎帆楼』として今年7月にオープンしました…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?