「じゃらん人気温泉地ランキング2017」投票結果

  • 2016年12月29日

j%e3%81%88

「じゃらん人気温泉地ランキング2017」投票結果報告 〇「もう一度行ってみたい」温泉地 、全国1位は11年連続「箱根温泉」 〇最近1年間の来訪経験数でも「箱根温泉」が1位を獲得 〇総合満足度1位は「高湯温泉」、秘湯部門1位は「龍神温泉」

 じゃらんリサーチセンターは15日、「じゃらん人気温泉地ランキング2017」を発表した。詳細は以下の通り。

 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)に設置された観光に関する調査・研究、地域振興 機関「じゃらんリサーチセンター」(センター長:沢登 次彦)は、旅行サイト『じゃらんnet』会員を対象に、温泉地利用に関するアンケートを実施 しましたので、結果をご報告いたします。本調査は本年度で11回目の実施となります。

主な調査結果

●全国人気温泉地ランキング(これまでに行ったことがある温泉地のうち、「もう一度行ってみたい」温泉地)

 「箱根温泉」が11年連続1位。1位から9位まで前年と順位に変動なし。 1位 箱根温泉(神奈川県) 2,038票(前年1位) 2位 草津温泉(群馬県) 1,980票(前年2位) 3位 由布院温泉(大分県) 1,711票(前年3位)

 

●全国あこがれ温泉地ランキング (まだ行ったことはないが、「一度は行ってみたい」温泉地)

 1位の「由布院温泉」が11年連続1位。2位に「乳頭温泉郷」。上位の顔ぶれにほとんど変化は見られず。 1位 由布院温泉(大分県) 2,726票(前年1位) 2位 乳頭温泉郷(秋田県) 1,983票(前年2位※) 3位 草津温泉(群馬県) 1,624票(前年3位)

※前年は「乳頭温泉郷・水沢温泉郷・田沢湖高原温泉」として聴取

 

●全国温泉地訪問経験ランキング (最近1年間に「行ったことがある」温泉地)

 「箱根温泉」が前年に続き1位、3位に「草津温泉」が前年から1ランクアップ。 1位 箱根温泉(神奈川県) 1,488票(前年1位) 2位 別府温泉郷(大分県) 974票(前年2位) 3位 草津温泉(群馬県) 919票(前年4位)

 

●全国温泉地満足度ランキング (最近1年間に行ったことがある温泉地のうち「満足した」温泉地)

 総合満足度1位は「高湯温泉」が獲得。 秘湯部門1位は「龍神温泉」。2位、3位は九州勢が占めた。 ○総合ランキング【1年間の訪問者50人以上】 1位 高湯温泉(福島県) 96.8% 2位 乳頭温泉郷(秋田県) 95.8% 3位 白骨温泉(長野県) 95.7% ○秘湯部門【1年間の訪問者50人以上100人未満】 1位 龍神温泉(和歌山県) 94.9% 2位 九重“夢”温泉郷(大分県) 93.9% 3位 小田・田の原・満願寺温泉(熊本県) 91.8%

 

調査概要とプロフィール

【調査概要】 ◎調査時期 :2016年8月16日(火)~ 2016年8月31日(水) ◎調査対象 :『じゃらんnet』会員 ◎調査方法 :インターネット上でのアンケートを実施 ◎回収数 :11,713人 ◎有効回答数 :11,713人 ◎対象温泉 :計331の温泉地を選択肢として設定
【回答者プロフィール】 (n=11,713)

j%e3%81%82

 

全国人気温泉地ランキング(もう一度行ってみたい温泉地)

(これまでに行ったことがある温泉地のうち、「もう一度行ってみたい」温泉地) *複数回答5つまで

●1位は11年連続「箱根温泉」。2位「草津温泉」、3位「由布院温泉」。9位までの順位に前年からの変化なし

 今年も「箱根温泉」が1位を獲得した。上位9位までは順位が前年と全く変わらず、温泉地のブランド力に変化がないことがうかがえ る。順位を大きく上げた温泉地としては、19位の「白骨温泉」(+4ランク)、27位の「万座温泉」(+4ランク)、42位の「銀山 温泉」(+4ランク)など。

j%e3%81%84

【性別ランキング】

●男性は前年に引き続き「草津温泉」が1位。男女ともベスト5の顔ぶれは変わらず

 男性は「草津温泉」、女性は「箱根温泉」が1位。女性は10位に「下呂温泉」がランクインしている。

%ef%bd%8a%e3%81%86

 

 

全国人気温泉地ランキング 上位温泉地の順位変動と選択理由

●2012以降、上位5温泉地の顔ぶれは変わらず

 「もう一度行ってみたい」温泉地の上位5温泉地について、これまでの順位変動をみたものが以下である。1位は11年連続「箱根 温泉」。2012以降はベスト5の顔ぶれが変わらず、前年からは順位も変化が見られず安定している。

■「もう一度行ってみたい」上位5温泉地の順位変動(2007~2017)

j%e3%81%88

●1位「箱根温泉」が選ばれた理由としては「交通」「街の雰囲気」「自然」。「手頃な料金」「効能や泉質」も評価が高くバラ ンス型

●2位の「草津温泉」は、「効能や泉質」が上昇し、「街の雰囲気」を上回る

 「もう一度行ってみたい」温泉地上位3温泉地の選択理由および2012からの時系列変化を以下に示した。1位の「箱根温泉」は 「交通の便が良いから」(59.4%)、 「街の雰囲気が好きだから」(51.6%)、「自然に囲まれているから」 (45.7%)、「手 頃な料金で行けるから」(30.8%)、「効能や泉質」(28.7%)が上位5項目。「手頃」「温泉以外」「観光スポット」「交通」が 前年比で微減傾向にある。

 2位の「草津温泉」は「効能や泉質」(68.3%)が約3ポイント増加し、「街の雰囲気」(65.4%)を上回った。3位の「由布院 温泉」は「街の雰囲気」(76.7%)が最も高く、「自然」(49.7%)が続くが、いずれの項目も減少している。

■「もう一度行ってみたい」上位3温泉地の選択理由 時系列比較 (各温泉地選択者/5つまでの複数回答/主要7項目のみ)

j%e3%81%8a

 

居住地別 全国人気温泉地ランキング

(これまでに行ったことがある温泉地のうち、「もう一度行ってみたい」温泉地) *複数回答5つまで
●中国・四国居住者で1位「由布院温泉」と2位「別府温泉郷」が前年から入れ代わり

 中国・四国居住者で1位と2位の入れ代わりはあったが、他地域ではいずれも前年と1位は変わらず。東北居住者では5位 に「草津温泉」、関東・甲信越居住者では5位に「登別温泉」、北陸・近畿居住者では5位に「道後温泉」、中国・四国居 住者では5位に「玉造温泉」が新たにランクインした。

j%e3%81%8b

 

年代別 全国人気温泉地ランキング

(これまでに行ったことがある温泉地のうち、「もう一度行ってみたい」温泉地) *複数回答5つまで

●40代、60代で「草津温泉」が1位を獲得

 前年まではいずれの年代でも「箱根温泉」が1位だったが、今年は40代と60代で1位が「草津温泉」となった。特に40代では2ラン クのアップ。ただしいずれの年代においてもベスト5の顔ぶれは変化がなかった。

j%e3%81%8d

 

 全国あこがれ温泉地ランキング

(まだ行ったことはないが、「一度は行ってみたい」温泉地) *複数回答5つまで

●1位は11年連続「由布院温泉」。2位「乳頭温泉郷」、3位「草津温泉」

 1位は「由布院温泉」で11年連続。2位に「乳頭温泉郷」、3位に「草津温泉」が入った。大きく順位を上げたものとしては、29位 の「浅虫温泉」(+4ランク)、37位の「鳴子温泉郷」(+6ランク)、47位の「上高地温泉」(+10ランク)、「三朝温泉」 (+4ランク)など。

j%e3%81%8f

j%e3%81%91

 

全国温泉地1年間の訪問経験ランキング

(最近1年間に「行ったことがある」温泉地)*最近1年間=2015年8月ごろ~2016年8月ごろまでを指す

●1位「箱根温泉」、2位「別府温泉郷」は前年から順 位をキープ 

 1位は「箱根温泉」、2位は「別府温泉郷」で前年と変わら ず。3位の「草津温泉」は1ランクアップし、「熱海温泉」と入 れ代わった。大きく順位を上げたのは14位「白浜温泉」 (+4ランク)、18位「石和温泉」(+11ランク)、23 位「あわら温泉」(+12位)。

j%e3%81%93

 

全国温泉地満足度ランキング

(最近1年間に行ったことがある温泉地のうち「満足した」温泉地)

●「高湯温泉」が総合満足度1位を獲得

●秘湯部門は1位「龍神温泉」、2位「九重“夢”温泉郷」、 3位「小田・田の原・満願寺温泉」

 前年まで秘湯部門だった「高湯温泉」が、来訪者増により 総合部門での1位獲得。2位に「乳頭温泉郷」、3位に 「白骨温泉」が入った。訪問者を100人未満とした[秘湯 部門]では、総合でも4位に入った和歌山県の「龍神温 泉」が1位。新潟県、静岡県から2温泉地がベスト10入り。

j%e3%81%95

 

調査対象の331温泉地一覧

j%e3%81%97

j%e3%81%99

 

関連する記事

福島県観光物産交流協会は、10日に東京都内で行われた福島県教育旅行誘致セミナーで、東日本大震災、原発事故からの復興を目指す福島県で学んでもらう高校生向け教育旅行モニターツ…

続きを読む

東日本大震災の記憶や教訓を語り継ぐ「東北被災地語り部フォーラム2017」が1月29日、宮城県南三陸町のホテル観洋で開かれた。震災から6年が経ち、復興工事が進み景観が大きく…

続きを読む

2016年の観光客は861万人、過去最高 沖縄県文化観光スポーツ部観光政策課はこのほど、2016年(暦年)の入域観光客数を発表した。それによると、観光客数は前年比11%増…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?